05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

おたやの晩2 

event_おたや+参拝の行例 100106_cIMG_7037
あっれぇ、、、??
一眠りして目を覚ますと、雪は舞っている程度、気温も零度ギリギリくらい(たぶん)で暖かかった。あの注意報は何だったの?
もっとも「着雪注意報」っていうのは、春のベタベタした雪のときに出されるものだから、厳冬期の吹雪とはもともとちょっと違うものなのだ。
「おたや」の晩が寒くないなんてがっかりしたような、大雪にならなくてホッとしたような、複雑な気分だった。

event_おたや 門をくぐる参拝者 100106_cIMG_7050
例年のように0時前には境内に行列ができる。オイラもダルマやぶっかき飴よりお参りが優先。敬虔でしょ?(いっぺん言ってみたかった)
多くの方が、似たようなパターンなので、お店の方は0時半くらいにならないと賑やかにならない。今まさに嵐の前の静けさ状態。

event_おたや だるま屋台 100106_cIMG_7039
いち早くお参りを済ませたオイラは、まず境内で甘酒(当番の町会が輪番で作る)をいただく。ん、今年のはちょっとあっさり目かな?
交替で町会ごとに作るから、作る方も飲む方もなかなかウルサイ。それがまたイイんだけどネ。


event_おたや ななばこょち屋台 100106_cIMG_7041
一足早く境内を出て、まだガラガラの夜店を眺めていると、新しい屋台を発見。その名も「ななばこょち」???・・・ ちょっとぉ、戦後世代には右から読むのは無理ですって! \(^▽^@)ノ

そんなこんなで、今年の「おたや」は穏やかな晩だった。
スポンサーサイト

テーマ: 宗教・信仰
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.01.06 Wed 22:03
カテゴリ: 古き良き時代
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 言うことは言った方が・・・

おたやの晩 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/996-7308e4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。