08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

邂逅 

Crassula Xin Xin 100103_cIMG_6995
暮れのホームセンターで出会い、連れ帰ってきたクラッスラ属の一鉢。中国で交配されたのか、「金」を三つ重ねた字を二度繰り返す園芸名がつけられていた。漢字表記できないのでピンインで書くと'Xin Xin'となる。
白斑の株を持っていなかったのも事実だけれど、何よりこの名に思い入れがあって求めた。
Crassula Xin Xin 拡大 100103_cIMG_6999
この系統は「花月」とか「金の成る木」とかが導入されたころから、園芸名だけでなく学名まで混乱していたようなので、もはや日本にいてアレコレ議論してもダメみたいだ。ただ、経験上、いろいろな園芸種があっても、それらは「葉先が尖って葉縁が薄くなる」ものと「葉先が丸く葉も厚い」ものの2系統に大別できるように思う。

この株は後者で、海苔斑まじりの白の縞斑に紅の縁取りというのがチャームポイントだ。ウチに来てからほぼひと月、強光・低温・乾燥に慣らされ、だんだん本来の姿に戻ってきているようで、柄がはっきりして紅を差し、美人さんになってきた。
完全に本来の姿に戻ったら、あらためて艶姿をご披露するとして、今日のところは三が日の〆として紅白のおめでたい姿をスナップでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2010.01.03 Sun 08:16
カテゴリ: スタイリッシュな人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« ちぎっては投げ・・・

吉祥 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/990-419fecb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。