10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

小さないのち 

Ruschia 白天子 091031_cIMG_4996
今日の写真はルスキア属の「白天子(Ruschia pygmaea )」というヒト。ルスキア属という分類はやや疑問で、葉の部分は毎年休眠と脱皮を繰り返すから、細い枝の先に玉型メセンが付いている感じだ。

表土の一粒が3~4mmだから、それぞれの葉はとても小さい。今は吸水して膨れているけれど、休眠期は「ホントに生きてるのかいな」という感じなので、皮を破って葉を広げてくれると、ひときわ感動的だ。
師と仰ぐ錦園のオヤジさんが小型種を見ながら、「よく頑張ってくれたなぁ」と語っていたのを思い出すひとコマだ。
スポンサーサイト
2009.11.04 Wed 05:52
カテゴリ: 未分類
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 秋の夕暮れ

コレな~んだ? »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/940-8179af51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。