09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

コレな~んだ? 

Anacampseros 靱錦 091031_cIMG_5003
~本日2つめのエントリです~
ふっふっふ、、、喰ってやるぞ~
・・・と言ってるかどうか知りませんが、妖怪変化が襲いかかろうとしているとも見えるこの一品は、スベリヒユ科アナカンプセロス属。どう見てもスベリヒユには見えないけれど、塊根で乾燥に耐え、葉っぱは逆に鱗片状に進化させている超乾燥地仕様。

その名は「靱錦(Anacampseros alstonii/ウツボニシキ)」と言って、先人も獰猛な魚が巣穴から上半身を出している姿をイメージしたものとみえる。この3年ほど開花していない(成長もしてるんだか?)けど、花が咲くと名前とのギャップに驚く。それはいずれのお楽しみとして、まずは今シーズンもうごめき始めた姿をUP。
スポンサーサイト

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.11.03 Tue 07:25
カテゴリ: ゲテモノな人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 小さないのち

誘蛾灯 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/938-66806f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。