07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

今日の仕事場・・・の帰途 

石山寺 多宝塔上層組み物 091023_cIMG_4695
しばらく仕事台風&出張で沈没してました。ε=(^。^;)
出張からの帰途、解散場所のすぐ近くにかねて訪れたいと思っていた場所があったので、時計を気にしながら訪問した。
写真はその一コマ・・・といっても、これだけで喜ぶのはごく一部の人々(火星人は含まれませんから、念のため)でしょうから、2枚目に全体像を。

石山寺 多宝塔 091023_cIMG_4700
日本最古の、「多宝塔」という下層が方形で上層が円形の平面をもつ二重塔です。簡単に言うけれど、方形の土台に円形の二層目を載せ、屋根はまた方形にするわけですから、構造的にはなかなか手強い課題です。
その無理を吸収して解決する知恵と技術が見て取れるのが1枚目の写真(組物)なわけで、、、「あちら側」には行っていないオイラにも、その「必要が生んだ美」は感じ取れた。

ご本尊(如意輪観音)が開扉中で、本堂内陣で間近に対座できたのも望外の喜びだった。全体の像容ももちろんだけど、裙の文様と彩色は圧巻で、歴史の重みを実感した。

仕事の方は無事終了だったけど、滋賀県や近畿圏のプロパーが提示した課題は、長野県の環境を前提に聞いていると違和感があったし、山林の現状にも納得できないものがあった。もともと単純な問題ではないので当然なんだけど、さて、どういう答えを出すべきか。
スポンサーサイト

テーマ: 今日のお仕事
ジャンル: 就職・お仕事

2009.10.23 Fri 23:25
カテゴリ: 旅に出る
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 菊の季節

ほんのりキラキラ »

コメント

祝 PC復活!
★梢華さん、おはようございます。

こちらこそ、よろしくお願いします。

そういえば、ここにも重文の校倉(桃山時代)がありました。収蔵されていた教典の保存状態はきわめて良く、やはり理にかなったものなんだなぁ、と感じ入りました。
【2009/10/25 07:45】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]
どうかなぁ・・・
★あろまさん、おはようございます。

ご心配かけました。そう言われると、調査中は松茸山無断立ち入りで捕まるとか、妙なところでゴソゴソやってて通報されるとか、「危険」がいっぱいです。
ま、最大の危険は黒いオヤジに出会うことですけど (ーーA;;

専門外なので、建造物は構造より意匠に目が行きます。そのせいか、洋館も大好きです。
【2009/10/25 07:38】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]

こんばんはー。
お久しぶりです。
やっとパソコンをほぼ復活させました。
これでまたブログも始められます。
これからもよろしくお願いいたします。

日本の建築技術は、気候風土を考えると
本当に理にかなってるものですよね。
湿気と乾燥、その時々によって、柱とかが
伸縮するってすごいと思います。
木が柱に姿を変えても生きてる感じがしますね。
【2009/10/24 21:12】
URL | 梢華 #.rBA.pw.[ 編集 ]
まさかね。。。
+(*_*)+ こんにちはぁ ♪~
暫くお休みが続いていたので案じておりましたぁ!
うふふっ、私ならお巡りさんに捕まっちゃったってこともありうるけど。。。
まさかkaseijinさんはそんなことはないとは思っていましたよ。 (^^ゞ

西洋の石造りの建築物も宜しいのですが、寝殿造り・書院造を始め、
我が国の木造建築の繊細かつ重厚な造りは見ていて飽きませんね。 (^_^)v
【2009/10/24 13:12】
URL | あろま #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/920-7fd19e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。