09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

昔の人は偉かった・・・ 

1224A スペキオーサ ほころびる蕾_10
ケイリドのスペキオーサについて、少しわかったことがあるのでメモ代わりに書き留めます。多肉ファン専用記事かも・・・あ、でも英語圏の方や英語ペラペラの方にも教えて欲しいことが・・・ m(__)m

まず、Gideon F. Smith et al., Mesembs of the World (Pretoria: Briza Publications, 1998) には本文中に次のようにありました。

Cheiridopsis species are reknowned for their diverse flower colours. Within one, C. speciosa, flower colour may range from butter yellow to magenta with a carmine centre, to the orangy and lilac
colours of sunset.
(私にはスペルミスに見える箇所がありますが原文のまま引用)

私の訳:
「ケイリドプシス属の種は多様な花色で知られている。その中でもスペキオーサの花色はバターイエローから、カーマインレッドの花芯のマゼンタ(花弁の色)、日没の時のオレンジとライラック(の空)の色にまで変化することがある。」
でも、reknowned は renowned として訳したし、「オレンジとライラック」のあたりも自信ないので、英語に堪能な方、ぜひ添削してください。

んで、「色の名前」ってのがなかなかの壁で、いつも困ってしまうのですが、マゼンタを「真紅」として良いのなら、ウチの娘は "magenta with a carmine centre" に近いと言えるでしょうか。

ちなみに、Hermann Jacobsen, A Handbook of Succulent Plants(London: Blandford Press, 1960)にはあっさりと「直径5~6センチで"coral-red"」と書かれていました。

私としては "coral-red" の方がピンと来るのですが、なにぶん "magenta" と "coral-red" を色で比べたことがないので・・・お手上げ。このあたり、海外生活の長い方々、教えていただけませんか?

私の結論(とりあえず):
◆.スペキオーサには「赤花」がある、どころか古典には「珊瑚色の赤」と書かれている。
◆.たまたま私が目にした印刷物には紫桃色の花の写真しか紹介されていなかった。
◆.今回の花は、むしろ古い文献に記載された通りのものが咲いたと言えそう。

写真は、ほころびる蕾。衝撃的でした。
私の身のまわりでは「真っ赤なケイリド」が咲いたなんて話を耳にしたことがないので、まだそんなに普及してないのかも知れない。まぁ、きれいだから、どうでもいいんですけどね。
って結論はそれかよ バキッ!!(-_-)=○()゜O゜)アウッ!
スポンサーサイト

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2006.12.24 Sun 07:02
カテゴリ: 栽培日誌&研究データ
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 久しぶりのクリスマス

オマエという娘は!! »

コメント

No Subject
2006/12/25 21:47

michikongさん、早速ありがとうございました。
それにしても鳶とは驚きました。ほんとに十人十色ですね。
【2009/10/17 17:43】
URL | kaseijin #LXX03vrw[ 編集 ]
No Subject
2006/12/25 05:40

おはようございます。
scarletは単純に和訳すると「緋色」(ヒイロ)となります。
銅器に付ける赤く鮮やかな鳶(トビ)色、つまり、鳶の羽根の色のような茶褐色です。 茶系赤色と考えたらいいと思います。
赤と言っても様々ですね。 十人十色とはこのことかしら・・・笑
【2009/10/17 17:42】
URL | michikong #LXX03vrw[ 編集 ]
No Subject
2006/12/24 21:10

michikongさん、ありがとうございます。とっても良くわかりました。 (^^)
せっかくの機会なので、よろしかったら教えていただきたいのですが、scarlet というと、「赤」としか言いようのない「真っ赤」のことでしょうか? スミマセンほんとに。

ところで・・・いままで、色々なたとえに出会いましたが、「唇」ですか。
うーん、艶めかしい感じでピッタリかも。
【2009/10/17 17:41】
URL | kaseijin #hpxp2q4.[ 編集 ]
No Subject
2006/12/24 10:19

おはようございます。
magentaは赤紫色 coral redはいわゆるサンゴ色で、赤の混じったオレンジ色です。 よくアクセサリーになっているあの色です。 紫系の赤色かオレンジ系の赤色かの違いです。
トゲのない多肉植物はグラマラスな女性のようですね。 いろいろな花の色が唇の色のようです。
【2009/10/17 17:40】
URL | michikong #hpxp2q4.[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/914-287888b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。