07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

神代の森 

諏訪大社上社の古木 090918_cIMG_3347
18日の仕事場は、ある神社の神体山。写真の古木のあたりから本殿にかけての神社核心部は、参拝者の通常の軸線と直角方向に神代からの祈りの軸線があり、その先にご神体の山と森が広がっていた。

写真の木も十分すごいのだが、神代から人の立ち入りが抑制されてきた神体山の森が醸し出す神韻とした雰囲気はなんとも言えなかった。この日は被災箇所の検分だったので核心部から外れた範囲しか歩けなかったが、それだけでも圧巻だった。

千年の時を越えて引き継がれてきたものを守るために、いかに知恵と技を結集するかという現場にいると、政治家たちが自分の立場を守るために口にする「国」とか「歴史」とかが薄っぺらに見える。
新政権にしても、いま全国で朽ち果てようとしている、真に守るべき価値のあるものに対して、何一つ語っていない点はもどかしい。
スポンサーサイト

テーマ: このままで、いいのか日本
ジャンル: 政治・経済

2009.09.20 Sun 06:55
カテゴリ: 山を歩く
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« あやかし

「シルバー・ウィーク」さまざま »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/890-1b191fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。