06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

不思議な青い蘭 

風 ネオスティリス 090906_Img_0685
ゆうべソーキングを済ませたブロメリアを撮影していると、微かに甘い香りが漂ってくる。
その正体はコレ、初めて開花した風蘭交配種の「ネオスティリス(Neostylis LouSneary)」だ。
Neofinetia falcata(フウラン)×Rhychostylis coelestis で生まれた種で、個体や系統の名はないので、ちょっと呼びにくい。

香りは、風蘭とはちょっと違って、軽めでスッとする甘い香りだ。いや~香りは表現しにくいなぁ・・・。こんなことを書きながら、昨日のエントリの森では、専門家に「サワラ材の匂いってどんな匂いですか?」なんて聞いてしまった。 (^^ゞ
相手の返答は、「う~ん、口では言えないなぁ」。ごもっとも・・・ m(__)m

花色は青みを感じさせる紫の爪覆輪で、主副弁広く距が短いので、エビネに似た感じだ。交配親のリンコスティリスの特徴が出ているのかもしれないが、火星人はリンコさんを作ったことがないので何ともいえない。
いずれにしても、全体にドギツイところがない落ち着いた花で、お気に入りになった。
スポンサーサイト

テーマ: ***ベランダガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

2009.09.12 Sat 07:41
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« がっくり・・・大丈夫か? 日テレさん

ヒノキの森で »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/881-35807de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。