10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

夏休みの自由研究? 

オシロイバナ 黄 090905_cIMG_2969
~本日二つめのエントリです~
昨日のミニドライブの帰りがけ、道端に黄色・ピンク・オレンジの花がとりどりに咲いた派手派手しい花を見かけた。その瞬間、火星人のセンサーは「見慣れないオシロイバナ」と判定して車を停める。
近づくと、「本当にオシロイバナか?」という気がしてきた。濃いピンクに鮮やかな黄色、それにオレンジ。
オシロイバナ 絞り蕾 090905_cIMG_2977
手にとってみるとオレンジは何だか黄花にピンクの散り斑のようだ。
これ、ホントに一つの株かいな、と根本をのぞき込むと、確かに一つだ。
・・・と、おかしな蕾に気がついた。
ふと「キメラ」という言葉が頭に浮かぶ。

オシロイバナ 絞り 黄に桃 090905_cIMG_2992
探してみると、どの株にも色違いの花が咲いている。おまけに、ピンクと黄色の絞り花。よく見るとあちらこちらに絞り花が咲いている。どうやら、この一角は全てこの株だ。
花桃などでも咲き分け種があるけれど、こういうのを「キメラ」と言って良いかどうか分からないけど不思議な植物だ。
オシロイバナ 絞り 桃とオレンジ 090905_cIMG_2981
でも、この株はどうやって生まれたのだろう? 白花が一輪もないのは、この株の出現と関係があるのだろうか?

そもそもこれはオシロイバナかいな?
そう思って種を探すと、何だかシワシワ。爪では割れないので、踏んでみたけど例の「白い粉」(笑)は出てこない。葉や花はオシロイバナで良いと思うけど、決め手に欠けたなぁ。
スポンサーサイト

テーマ: 花と生活
ジャンル: 趣味・実用

2009.09.06 Sun 09:01
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« ココにも怒っているヒトが・・・

フジテレビの掌返し »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/874-0f9ca7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。