03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

政治を変えるということ 

~本日二つめのエントリです~
新聞の見出しに「権力の二重構造」なんて言葉が踊っている。ふ~ん・・・、ところで、「二重構造」とはどういう状態で、その場合の「権力」とは具体的に何のことですか?
おそらく、的確に答えられる記者などいないのではないか。化けの皮を剥がせば、小沢氏というマスコミの前には全てを晒さない政治家に対する恐れや憎悪を、あたかも正当な批判であるかのように読者に刷り込むための「物語」だ。言ってみれば「水戸黄門」の「悪代官」をより不気味に仕立てたもので、懐かしい「抵抗勢力」の焼き直しに過ぎない。

「子ども手当」では、○%の家庭が負担増になる。むろん、「民主党政権になれば、アナタは損をするんですよ」という誘導だ。それが事実かどうかは、当時マスコミの舞台で民社党候補までずいぶん踊らされていたから、今さら触れない。
しかし、一つの国の中で、どこかに手厚い政策をすれば、どこかに負担がかかるのは当然ではないか。問題は、その傾斜のかけ方がわが国の未来にとってプラスだと国民が納得できるかどうかなのだ。
子どもが欲しいのにいない家庭は不公平だ、という声も聞く。それは一理はある。
けど、子どもを「その家庭だけのもの」と考えるか、「社会全体のもの」と考えるか、どちらが今の日本にとって重要かということなのだ。
日本社会にとってどうか、という判断を矮小化して、「アナタは損をする」と来るのが今のマスコミの手法だ。

もしこの論法が全て正しいとするなら、義務教育の無償制度だって子どものない人には「不公平」だし、ひるがえって「若い世代のみんなで高齢者の年金を負担する」という仕組みは苦労して子育てした人に不公平だ。私には子どもがいないから「子ども手当」をもらえず不公平だと言う方は、「それでは『日本の子供たち』が負担する年金の受け取りも辞退されますか?」という問いにどう答えるのだろうか?

「高速道路の無料化は、車に乗らない私には関係ない(から不公平だ)。」・・・う゛~ん、それじゃ、アナタが今日食べたもので、産地から一切自動車で運ばれてないものは何%ありますか?

これまでマスコミが国民を誘導しようとしていたのは、こういうレベルの議論なのだ。
でも、国民はマスコミさんが(そして麻生さんが)思ってるほど馬鹿じゃなかったし、民主党もふらつきながらも踏みとどまった。
むろん、民主党の原案が全て正しいとか完璧だなんて思ってもいない。全てはこれから、鳩山首相の下で最善だと思う形に調整しなければならない。
だから民主党には、「『子ども手当』はそこだけ見たら不公平だけど、全体の社会設計の中ではこうなるので、大事だと考えています」って胸を張って説明してほしい。私たちも同じレベルで話を聞き、議論しなければいけないと思う。少なくとも「痛みを伴う」くせに先が見えなかった議論?より前向きなものになるだろう。

スポンサーサイト

テーマ: このままで、いいのか日本
ジャンル: 政治・経済

2009.09.04 Fri 15:17
カテゴリ: ひとりごと
comment(0) | trackback(1) | 記事編集

PAGE TOP

« 現代史&政治史

秋味 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/870-0d9846f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おこんばんわ。さよならは石原のために!そして自民のために・・・!

アクセスに 深く感謝申し上げます。 さて 昨日のようなエントリィは kimeraは得意ですが 評判はイマイチというのが ここの特徴です。 滑る こける しらけ鳥 というところでしょうか。 では 直球でまいりましょう。   お前が言うか? なら 新銀東京... kimekime25【2009/09/04 23:43】

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。