07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

働くことの重み 

ノコギリソウか? 090720_cIMG_2381
泥にまみれ額に汗して働くこと、そして働く人を軽視したり侮蔑したりする国に未来はないと思う。国の本質が、みんなで働いて、お金を出し合って個人の力ではできないことを話し合って実行することである以上、働くことに敬意を払わない政策も政治家も有害だと思うからだ。この譲れない一点にかけて、最近、気になっている発言を以下に列挙しておきたい。

「60過ぎて80過ぎて手習いなんて遅い」
7月25日、日本青年会議所にて:総理大臣 麻生太郎 氏
時事ドットコム

「(同選挙区の田中候補を指して)派遣で国会議員の資質が備わるのか」
8月18日、石川2区にて:元総理大臣 森 喜朗 氏
nikkansports.com

「自民党が他の無責任な野党と違うのは、大事な税金を、働く能力があるのに怠けている連中に払う気はないところだ」
8月18日、横浜市内:厚生労働大臣 桝添要一 氏
中日新聞

2番目の発言は愕然とした。自分たちで増やしてきた「貴重な労働力(特に企業にとって)」のはずなのに、それを侮蔑するとは・・・
先月来の政治家による労働者や職業に対する敬意を感じない(もしくは侮蔑・差別を感じる)発言を挙げると、どういうワケか特定の政党に偏っているようだけど、それは筆者の責任ではない。
こういう政治家が国政を牛耳るならばわが国に未来はないと思う。
もし、この期間に他党の政治家の発言で類例があれば、ソースとともに教えていただけば追加したい。

今朝のTBSの番組で、ブログがあたかも公選法違反をしているような発言があり、ちょこっと腹が立ったので辛口になっている。公選法が禁じているのは「選挙運動(もしくは落選運動)」であって、政治や選挙に対する考えを書けばすなわち公選法違反だなどとは定められていない。近年、ウェブサイトの影響力が増していることを嫌う政治勢力が、傘下のマスコミを使って牽制してるのかな~、などと勘ぐってしまった。

ちなみに、鹿児島の市長さんは具体的な候補者名まで挙げて応援したけど、市選管はOKだそうだ。(きっこのブログより)
「ブログに支持政党や候補者名を書いてもOK」(世田谷通信)

スポンサーサイト

テーマ: このままで、いいのか日本
ジャンル: 政治・経済

2009.08.21 Fri 19:26
カテゴリ: ひとりごと
comment(0) | trackback(2) | 記事編集

PAGE TOP

« 天王山なのに・・・

食欲の秋・・・の気配 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/843-e77e19d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自民とメディアの二人三脚…選挙予測は疑似政権交代?

マス・メディアにとっての最大の誤算は麻生の想像を超えた馬鹿さ・自民党の低劣さであったろう。 就任以来下がり続ける内閣支持率に焦りの色を濃くしていったのは麻生・自民党ばかりでなかった。 財界・官僚もそうであったろう。 しかしそれ以上に、政権交代の現実性が高?... 狐と狸とカラスどもに怒りを【2009/08/21 21:48】

大物議員など要らない@日刊ゲンダイ

●今回の選挙で自民党の大物議員が落選するかもしれないと日刊ゲンダイが書いている。 【落選危機に直面する大物議員(官僚・党役員・派閥領袖)】 選挙区/名前/年齢/当選回数/役職 北海道5区/町村信孝/64/8/町村派会長 青森3区/大島理森/62/8/国... 木霊の宿る町【2009/08/23 01:59】

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。