09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

これが本当なら、総選挙は・・・ 

たまに行く Luxemburg さんのところで気になるエントリ(いまだに自民党を2割も支持?)を見つけた。

四つの数字で国際社会の中の日本の経済・環境指標を示しているが、久しぶりにちょっと焦りを感じた。「長年の自民党政治は・・・」なんて曖昧な(それでも総体としては分かるけど)議論ではなく、非常にはっきりした政策選択の議論が必要だと思う。

たとえば、本文中には書かれていないが、「脱原発」のドイツが飛び抜けて二酸化炭素排出量の削減に成功しているように見えたのは印象的だ。この指標が事実を示すものなら、今の日本の政策誘導(原発推進)は本当に正しいのか検証する必要がある。

それ以前の三つの指標も、データがどれだけ実態を反映するか検証しながら、「郵政選挙」後の日本の政治経済とデータとの関連を充分検討する必要があると思った。もし、コレが事実を正確に反映したデータなら、この数年の政治・経済はアウトだろう。

いま、テレビなどでは民主党の主張に対し、自民・公明がふた言目には「財源・数字」と叫んで主張の中身自体を話題にしない作戦に出ている。しかし、自・公の皆さんには「その金どこから出す」的なミクロ視点だけでなく、世界的な視野の中での「数字」の話を挑んで欲しい。逆に民主党は、こういう視点からのデータを持っているはずなので、「節約すれば金は出る」ばっかりでなく、堂々とグローバルな数字で逆襲して、あらゆる方法で日本の実態を争点にして欲しい。
スポンサーサイト

テーマ: 選挙
ジャンル: 政治・経済

2009.06.21 Sun 08:08
カテゴリ: ひとりごと
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« みんな一緒

梅雨・江戸・花 »

コメント

きちんとした検討をしたいですね
★もえおじ さん、コメントありがとうございます。

CMなんかだと、他の方法との比較検討抜きに原発を推奨してるのが気になるんですよね~。二言目にはCO2削減だけど、水力ならそもそも出ないよ~、と言いたくなるのは私のアマノジャクのせいだけでも無いみたいですね。
【2009/06/21 22:21】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]
エネルギー政策の検証について
現在の日本の原発推進政策は、自然エネルギー開発(太陽光発電、風力、水力、バイオマスなど)の抑制につながっています。 その意味でも、プルサーマル原発や六ヶ所村再処理工場を含む、エネルギー政策の検証(議論)が必要です。
【2009/06/21 15:39】
URL | もえおじ #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/783-dec44376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。