09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

It's my Gelande 

善光寺平090208_cIMG_7674
火曜日に手に入れた相棒と一緒に、足慣らしの山歩きへ。
場所はマイ・ゲレンデというべき地附山・・・と言っても誰も知らないだろうけど、「謙信物見の岩」と言えば少しは通りがいいかも。この岩は善光寺の背後にある地附山の中腹にあり、その下方におよそ二段の岩壁がある。記憶にある中で一番古い山行は、両親に連れられて行ったココだから、マイ・ゲレンデと言っていいだろう。けど、まぁ、世間(一部マニア)では県警の山岳救助隊の練習ゲレンデとして知られてるから、争う気はないけどね。※.ゲレンデの a にはウムラウトが付くんですけどパス

相棒の「実力」を知るため、岩壁からトレッキングまで短時間に全部試せるここを選んだってワケだ。岩井堂観音の脇を抜け、オーバーハングを避けて少し楽な壁にとりつく。文字通り何にも持たずに来たのでフリー・クライミングだ。ホールドはガッチリ、久しぶりの岩角の手応えがイイ。と言っても腕力を使う場面もなく、相棒のフリクションを確かめつつクリア。次の壁は先客がいると見えてザイルが垂れている。どうやら上でお昼の様子。一声かけて別ルートを行く。新相棒は乗り込みも安定していて至極具合がいい。
上で食事中のカップル(いいなぁ、二人で壁ができるなんて・・・)に挨拶して、物見の岩の上に。天気も良く、善光寺平の絶景が・・・痛恨のミスはカメラを忘れたこと・・・ (^^ゞ
※.悔しいから2月に撮った善光寺雲上殿からの写真をup。でも、物見の岩はずっと高度感があるんだけどな・・・

気を取り直して、いよいよ奥のトレッキングに。岩の上、落ち葉の道、ザレた斜面、いずれも軽快にこなしてピークを廻り、飯縄山の絶景に感動して下山。まず、非の打ち所がない相棒で、来週はコイツと仕事で白馬大雪渓をやることになる(ピークへいけないのは残念)。
残る問題は火星人メの心技体(とりわけ体)の方ということに・・・ σ(^◇^;)
スポンサーサイト

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

2009.06.20 Sat 19:14
カテゴリ: 頂を踏む
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 梅雨・江戸・花

仕事 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/779-728021a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。