10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

豆と麦 

亀戸天神 炒り豆屋090525_cIMG_0166
(亀戸まち歩きの本編は旧宅に)
初心者のオイラが、まずは大通りから行ってみようと4丁目の交差点を曲がろうとしたとき、事件は起こった。
突然、左手から数羽の鳩が眼前を横切る。・・・ってアレ? いま、店の中から飛び出したよな~?! 眼の中には鳩を追い払ったおばちゃんの残像が確かにある。
東京じゃ店の中に鳩がいるのか?などとアホなことを考えつつ、よく見るとそこは「炒り豆」屋さんだった。えぇ~こんなに色々あるんだ、と驚きながら写真を一枚撮らせてもらってると、おばちゃんの死角から虎視眈々と狙ってるポッポが一羽。

亀戸天神 鳩のエサ090525_cIMG_0189
亀戸天神の境内には、謎の看板。どう見ても前段と結論がねじれているように見えるのはオイラの脳味噌のせいか??
藤も豆の仲間だったような気がするけど、いくらなんでも・・・ねぇ。このあたりではカラスよりも鳩が人と敵対してるのだろうか?

食 亀戸天神 船橋屋のくず餅090525_cIMG_0182
門前には名物の「くず餅」の老舗。でも、葛ではなくて小麦から作っているのだとか。たしかに歯ごたえや食感が本葛とは違って、これはこれで美味しい。真っ白なくず餅にたっぷりかかった黒蜜のコントラストも美しい。

スポンサーサイト

テーマ: いいもの見つけた
ジャンル: 日記

2009.05.26 Tue 05:39
カテゴリ: 旅に出る
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 無色

邂逅 »

コメント

疑問
昔、善光寺の三門脇で鳩にあげる豆を売っているおばあちゃんを見て育ち、善光寺には小さな袋にお米を入れてお参りに行った(イヤ、鳩と遊びに行った)私は、この豆屋さんが人間用か鳩用か、いまだによくわかりません。
あれって、人間用?ですよね。 (^^ゞ

葛餅屋さんの方は、もちろん判断に迷うことなく美味しくいただいてきましたが、建物も味のあるいいものを大切にされていて、くつろげました。
【2009/05/30 08:28】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]
この豆屋さんで豆買いましたぁ!
+(*_*)+ うっかり見逃しちゃってたけど、この豆屋さんは
記憶にあります。 明治通りと蔵前橋通りの交差点の角だったかしら?
亀戸天神社にフジを見にいったココで時マメを買いました。
葛餅屋さんの店構えはなかなか風情がありますね。 (^_^)v
【2009/05/29 11:27】
URL | あろま #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/751-6ac49a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。