07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

凛として 

氷嶺_8
たまに咲く花も美しいけれど、この植物の本質はむしろその姿にあると思う。
研ぎ澄まされたような鋭いエッジと、優美な曲線が織りなす絶妙なバランス。

一種、気品すら感じさせる一品は、ケイリドプシス属の「氷嶺(Cheiridopsis denticulata )」。このテラスの植物たちは、花と姿の二本柱で(結果的に)選ばれているけれど、ケイリドプシス属はそのいずれにおいても上位に顔を出すので、説明はおいおいやっていくことにして、今日は顔見せだけ。
スポンサーサイト

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.05.07 Thu 05:39
カテゴリ: スタイリッシュな人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 紅を掃く

眼下の敵 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/736-0ffe8662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。