05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

開館不能? 姫神刀の怪 

ずいぶん時間をおいてしまったけれど、その瞬間は思わず「ホントかよ~!」と叫んでいた。以前、まっちゃん さんが書いていらした謎のメセン、「姫神刀」の正体がおぼろげに見えてきた瞬間だ。

昨秋に播く種子を仕入れようと、メサガーデンのカタログと、韓国の多肉データベースを眺めていたら、「姫神刀」の文字。ちなみに、このデータベースは、瀬川弥太郎 監修,『趣味の多肉植物』,青人社,1969 の付録「多肉植物学名和名(園芸名)対照表」を重要な下敷きとして用いているらしい。韓国のサイトでありながら日本の名前が学名と対照されて大変便利。
そこには、「姫神刀」が Malephora latipetala とされていた。これは瀬川氏の本にはない。また、私が重宝している正木五郎氏の遺稿にもなかった。

びっくりして、この学名で画像をググッてみると、イキナリ2点出た。サイトはここで、中国か台湾のサイトのようだ。IP 163 はどこだろう?
ともかく、このサイトには「姫神刀」のラベル付き写真が2点(笑っちゃうのは片方は碧魚連のリンク間違いだってことなんですが・・・)ある。どちらにも漢字でラベルが付いている。
みたところ、例の植物のようだ。しかし、マレフォラ属の表皮はこんなに硬くないよなぁ・・・と思いつつ、さらに手繰るとこんなのにもぶつかった。やっぱりコイツだ。別名として「Hymenocyclus」属が上がっている。どうも移籍歴があるらしい。
そこで、いま一番頼りにしているココに飛ぶと、間違いなく移籍歴があった。ふたたび正木氏の遺稿に戻ると、戦前のページに Hymenocyclus属として「宝華(H.croceus)」(いまはマレフォラ属:kaseijin 註)の記載があった。それでも「姫神刀」は出てこない。ひょっとすると移籍の移籍をしていたかもしれない。

一方、困ったのはウチの「姫神刀?」で、錦玉園のおやじさんは「『夕波』とは違う」と明言したけど名前をど忘れ。両者を比較するとたしかに葉の色の濃淡がはっきり違う。長さも夕波の方が長い。なるほど、別種でいいのかな・・・と思っていたら、この夏に冷遇して子株を徒長させた。そうしたら、なんと、長くて緑色の濃い葉が出てきてしまった(葉形は少し違うようだが誤差の範囲かも)。お~い、どうしてくれるんだよ!

以上を総合すると・・・
すくなくともアジア圏で「姫神刀」は"Malephora latipetala"だと認識されているらしい。しかし、日本の古い史料にはないので、大陸生まれの漢字名前の可能性も否定できない。そのばあい、「夕波(D. lehmanni)」との重複もないとは言えない。

いずれにせよ、"Malephora latipetala"なるものを漢字名前に無縁の信頼できるところから手に入れて、問題の植物と比べ、アジアのサイトとも比べてみなければなるまい。

不思議な花のミュージアム開館に、あらたな問題が・・・・。(^^ゞ
花はナカナカいいんだから、しっかりしてくれ! (アンタに言われたくない、と言ってるに決まってるが・・・)



AUTHOR: kaseijin DATE: 01/20/2008 18:39:11 自己レス失礼します。

ちなみに「夕波」も移籍したようで、メサのカタログでは"Corpuscularia lehmannii"みたいです。
でも、耐寒性が「17」(ウチでも余裕で屋外放置レベル)で、手元の「夕波」はそんなに強くなかったはずだと、これまた首をかしげてます。
スポンサーサイト
2008.01.20 Sun 18:23
カテゴリ: 栽培日誌&研究データ
comment(7) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« だーれだ?

春を呼ぶ »

コメント


お騒がせしております。

メール、やはり送信できません。

ところで「kaseijin」って、どこへ入れたらよろしいでしょうか。

カギコメ、ブログコメント欄の左下、「管理人のみ…」へチェックを入れると公開されません。
度々ご迷惑おかけいたします。
【2008/01/27 19:41】
URL | まっちゃん #79D/WHSg[ 編集 ]

★conocono さん、コメントありがとうございます。

あの標本のおかげで、私は「『夕波(D. lehmanni)』間違い説」もしくは「『夕波』近縁種説」に傾いています。とりあえずメサの「デロスペルマから移動した"lehmanni"」の入手からです。カタログ通りなら「凍死しない『夕波』」みたいな植物になるはずなんですが・・・謎解きの楽しみは深まります。

「研究機関限定」の件、ありがとうございます。見たいヤツが出てきたら、お手数ですが是非お願いします。

【2008/01/27 17:39】
URL | kaseijin #79D/WHSg[ 編集 ]

標本写真だと判然としないのが難点ですね。ただ、あの標本はホロタイプ(正基準標本)なので、Malephora latipetalaという学名はあの標本に与えられた名前ということになります。従って、手持ちの植物があの標本に合致しないとなると、他の標本を探さねばならなくなっちゃいます。うむ。

拡大画像は今のところ会員(というか研究機関)限定なので、もし気がかりなものがありましたらメールくださいませ。私が代わりにお調べいたします(・・という形で・・・微笑)。
【2008/01/27 15:37】
URL | conocono #79D/WHSg[ 編集 ]

★まっちゃん さん、返信遅れてスミマセン

先ほど、アウトルックから送信を試してみました。
月の掲示板からコピペして、@を半角に変えて送信 これで届きましたので大丈夫だと思います。
おかしくなる可能性としては、末尾の半角スペースまでコピーしてしまった場合でしょうか。
それと、手で打った場合のポイントとして、「火星人」は"kaseijin"です。"z"のところが"j"なのでローマ字入力に慣れた方が時々「あれ?アレ?」とおっしゃいます。
そのあたりでクリアできないでしょうか?

ダメそうなときは「カギコメ」っていうのを教えてください。
お手数かけてスミマセン。
【2008/01/27 05:57】
URL | kaseijin #79D/WHSg[ 編集 ]

★conocono さん、返信遅れてスミマセン

標本ありがとうございました。
葉の太さと形から、私がネット上で見た個体も、私の手元のものも、押し葉にしてもああはならないと思います。むしろ、ウチにある「花園(Malephora crocea purpureo-crocea)」をやればああなるだろうな、と納得。どうも謎が深まりました。

あのサイトに行ってみたんですが、会員制なんですね。お恥ずかしいことに今まで知りませんでした。まだ当該箇所を読んでないんですが、登録は個人でもできるんでしょうか?

【2008/01/27 05:49】
URL | kaseijin #79D/WHSg[ 編集 ]

おはようございます。

メールが送信できません。
@は半角に変えているのですが、アドレス間違っていないでしょうか。

多肉ブログの「カギコメ」でもよろしいのですが…。

【2008/01/23 09:54】
URL | まっちゃん #79D/WHSg[ 編集 ]

お送りした押し葉標本とは一致しますか?
【2008/01/22 21:14】
URL | conocono #79D/WHSg[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/665-47ce026f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。