06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

名前のはなし その2 

女性名とは別に、名前のまんまイイぞ! というメセンもある。
◆レガレ(regale):言わずと知れたコノフィツムの名品や、ケファロフィルムの「装炎」
◆スペキオサ(speciosa/-osum):例の「茜」、ドロサンテムム属の「花猩猩」など
◆スアベ(suave/-olens):グロッチフィルム属の「僧兵」、ストマチウム属の「楊舟」

不勉強なのでいい加減だけど"regale"は「王」や「権威」に関連したラテン語だったはずだし、"speciosa"は「すごい」そのもの。"suave"は「優しい」とか「優雅」といった感じらしい。
実際、"regale"は「気品」、"speciosa"は「華麗」という言葉が似合い、"suave"系は「典雅」な感じで芳香種もある。

写真はコノフィツムのレガレ(白花と濃色花)&豐姫。実は、白花レガレは2年越しの憧れで、今日はじめてウチにいらした姫様だ(写真右手前)。植え替えシーズン終盤なので、組み合わせは偶然だが、姉様格の濃色レガレと文字通りの「姫」とのそろい踏みとなった。

そういえば、コノフィツム属のフィシフォルメ(C.ficiforme)についたタイプ名も凝っている。ウチにいるのだけでも「待宵姫」「八重垣姫」「小夜姫」「豐姫」とある。言わずと知れた「姫」シリーズなのだが、夜になると佳香ただよう「待宵姫」とか、長い花弁が噴水のように垂れる「八重垣姫」などは歌舞伎由来らしい。ちなみに「八重垣姫」は劇中で亡き許婚の武田勝頼のために香を焚く。錦園の先代 喜佐太氏の命名だったと思うが、よく付けたものだと思う。



AUTHOR: conocono DATE: 12/10/2007 23:44:20 レガレ、白花も濃色花もどちらも良いですなー。増えるのをお待ちしております(微笑)
八重垣姫、そんなに古い品種だったんですね! 昔、沢山導入したフィシの中の一点だとは聞きましたが。いつ頃だったのでしょうね?
スポンサーサイト
2007.12.10 Mon 06:21
カテゴリ: ひとりごと
comment(5) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« プレリュード

川中島の霧 »

コメント


史料学の立場からは価格も立派な史料ですけど、そこは見る人次第ってところがネックです。私も、ある程度昔のものなら大丈夫かな、と考えているところです。

pdf のデータありがとうございました。写真・スキャナと試して比べてみたいと思います。もしかしたら、コピーをお願いすることもあるかもしれませんが、そのときはよろしくお願いします。
実験結果が出たら、またお知らせします。
【2007/12/15 18:07】
URL | kaseijin #79D/WHSg[ 編集 ]

価格と言えば、昔は高価でしたね。価格で何かと問題があるとすれば、昭和50年くらい(約30年前)までのなら良いのでは?と考えたりします。戦前戦後やブームの頃の値段が知りたいです。

「コピー機→pdf」はA4版グレースケールで400kbくらいでした。具体的な数字は調べてませんが、かなり高解像度です。もっと落とせるとは思います。
【2007/12/14 23:17】
URL | conocono #79D/WHSg[ 編集 ]

戦後すぐのころまでのカタログは著作権の「50年」をクリアしてますが、それよりなにより錦園のおやじさんにきちんとお願いして、近年のものまで公開できるようにしたいと思います。ご本人が「恥ずかしい」って言うかもしれないし、見る人によっては「価格」も引っかかるかもしれないので、どんなふうに公開するかは要検討ですね。

段ボールいっぱいのカタログをとりあえず整理だけした段階なんですが、個々の園芸種がいつ登場するかを年表風に整理できそうだなぁ、と見ています。

ガリ版のヤツはともかく、新しいやつはコピー機でも大丈夫だと思いますが、「コピー機→pdf」って方法は、スキャナで読むのと似たような重さになりますか?
【2007/12/14 07:15】
URL | kaseijin #79D/WHSg[ 編集 ]

著作権の問題があるとは思いますが、カタログも立派な文化財だと思いますので、是非是非! 園芸品種の歴史も見て取れるでしょうかね?

pdfは重くなると厄介ですね。写真をグレースケール(or白黒)にしてpdf化なら多少はマシでしょうか。あとは解像度を落とす・・。当たり前の事しか思いつきません。
【2007/12/14 01:01】
URL | conocono #79D/WHSg[ 編集 ]

なるほどpdfですか。これはちょっと想定してませんでしたが、いい手ですね。
「文化財」はみんなで共有しないと・・・(^^)
ゆくゆくは、錦園さんにお願いして戦中戦後期のものはWebで公開できたらいいかもしれませんね。

十分考えてのことではありませんが、ファイルが重くなる心配とカタログ自体の耐久性から、スキャンするよりもカメラで撮影した画像をワープロソフトに取り込んでpdf化したらどうかな、なんて今のところ考えています。
うまい手をご存じでしたらアドバイスお願いします。

【2007/12/13 21:16】
URL | kaseijin #79D/WHSg[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/585-c8f435e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。