09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

風雲 河中嶋 

大河ドラマのせいでもないけれど、キャベツ畑の戦国絵巻が信州川中島をめぐる諸勢力の抗争に見えてきた。
鉢の中、どこもかしこも「戦国」なのだが、川中島にピッタリなのはココ。中央手前が武田信玄、上が上杉謙信、右下は北条氏康、左上が織田信長といったところ。




センペルやオロスタの繁殖には個性があり、どんなヤツがぶつかり合ってるかを観察してると面白い。手前の武田くんは、オロスタキス属の「薄紅蓮華」。ランナーを密かにのばしていつの間にか勢力範囲を広げているところは、まさに信玄。




その点、織田くんははっきりしている。センペルビューム属の「アルファ」と呼ばれる名品。写真のヤツはまだ伸びていないが、空中にランナーを伸ばして素早く堂々と侵略する。




堂々と言えば、なんといっても上杉くんで、ランナーも出すが、ご覧のように分身の術で、自ら陣頭に立って切り込もうとしている。越中、上野などで転戦を重ねた謙信そのものだ。センペルの名品キリオスム・ボリシー(S. ciliosum var. borisii)。




右下で、「来るなら来い!」と言ってるみたいなのは、センペルの「ブラック・ボーイ」という逸品。鎧を着ているように見えて、小田原城に蟠踞した北条氏らしい貫禄。

さあ、川中島を制するのはだれだ?! ・・・な~んて眺めていると飽きません。



スポンサーサイト
2007.05.24 Thu 20:33
カテゴリ: キャベツな人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 個性

てんぷら »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/427-2611495a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。