09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

出会いを大切に 

昨日は史料や論文を読んだり、最近買った書籍を整理したりと、このところ溜めてしまっていたことをやって過ごした。3月〆原稿の総元締(某大工学部)の名を都市史関係の本で見つけて少々ビックリ「理系じゃないの?」。依頼は「元締」ではなく「黒幕」からだったので迂闊だった。自分が近現代都市に関心を持たなかった証拠。まだまだ狭い。問題の原稿には元日の写真を撮った場所(中世の寺院跡)のことを書くのだけれど、この場所との出会いは昨年の夏。前から気になっていたので、お盆に出かけたのだ。きっかけは、3年前に同じテーマを追っている滋賀県の知人から栗東市の中世寺院の報告書をもらったこと。「へえ、山岳寺院って図にすると山城と同じだねぇ!」「でしょ?! 延暦寺だってホラ!」「うわ~、信長が攻めるわけだ」「寺院跡も城館遺構と同じやり方でけっこう調査できそうだよ」「面白そうだね」というわけだった。長い間のいろんな人との出会い、場所との出会いが一点で交錯する。ありがたいことに、これまでの人生も大事なことではいつもそうだった気がする。今年も出会いを大切に。それにしても、お盆に見に行ったときは、こんなに早くまとめる機会が来るとは夢にも思わなかったからビックリだ・・・ってか〆切早すぎ!(結局ソレかい)天は人間たちの勝手な都合にはお構いなく大晦日からしんしんと雪を降らせているようだ。(オ~イ、今年は暖冬でいいよ!)写真の桜(十月桜か?)には12月22日に上越市で出会った。新潟らしい横殴りの雨の中、遠目にも桜が咲いている、とわかる印象的な樹だった。
スポンサーサイト
2009.01.03 Sat 07:09
カテゴリ:
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 

脈絡もなく »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/42-6def0632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。