09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

幻のメセン 

と言っても、とんでもない珍品ではありません。ただ、性質がつかみにくく、ある意味で難しいので普及してない属、まぁ平たく言えば「妙な植物」です。
ドラコフィルス属の「竜幻(D.delaetianus)」といいますが、この属には、ほかに「風幻(D.proximus)」「青幻(D.dealbatus)」というものもあり、「幻」の植物群なのです。ひょっとして命名者も、この得体の知れない連中に辟易していたのかも・・・?

鋸歯のある面白い形(まさに竜の顎)、白桃色~青磁色の陶磁器のような葉、意外に優しい色の花と、見どころのある植物です。問題の栽培ですが、火星風「砂漠栽培」をすれば丈夫なものです。温室内で蒸らすと×、文字通りあっさり「幻」になるでしょう。
「白いメセン」シリーズ第3弾でした。


スポンサーサイト
2007.02.19 Mon 19:02
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 春色 その1

安全な遊具 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/305-cdab09a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。