10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

気品 

この木槿、確か「紫玉」といったと思う。久しぶりに路傍で出会った。菊咲き種に特有の弱点として花形にやや難があるが、それを補って余りある独特の花色が魅力。たぶん木槿には色素がないはずの青の色味が一番濃く現れる逸品。多くの木槿の中で、やや晩生の種とはいえ、9月の半ばに標高800m以上のところで出会うと、「夏の花」のイメージとは違った印象を受ける。
スポンサーサイト
2008.09.15 Mon 05:43
カテゴリ:
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 存在の耐えられない軽さ

輝き »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/125-e8b709eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。