06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

「物語」の発見 

一華 龍字 満開 120317_img_1034
宿題になっていた一茎一華「龍字(Cymbidium goeringii ' lóng-zì ')」の写真です。「宋梅」「万字」「集円(老十円)」と並んで中国春蘭の「四天王」とされる水仙弁の名花で、清の文化年間(1804~18)に発見されたもの。 ・・・ってことは、かれこれ200年も世界のあちこちで大事に引き継がれてきた命なのだ。

そういえば、先日のエントリでも書いたけど、やっぱりこれも「ベスト4」なのね、日本人は「ベスト3」を愛好してるから、この違いは面白いね~ (*^。^*)

これまた、そういえば、『聊齋志異』をあたってみたら、たぶん、幼き日の物語のルーツかな、と思うお話を見つけた。「黄英」という一篇がそれで、菊の精の姉弟の話だった。姉がものすごい美女なのはお約束として、弟が酒豪だってのがチト意外で面白かった。話のラストは思わぬ幕切れで、人の手で呆気なく命を失う「植物」というものを考えさせられたな~。

スポンサーサイト

テーマ: つぶやき
ジャンル: ブログ

2012.03.18 Sun 13:35
カテゴリ: 生命をみつめる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« お薬

美味しいモノ »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1198-9ab84264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。