09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

雨の仁科三湖 

歴 三重塔 若一王寺神社 110529_cIMG_0099
月末は雨の中「仁科之地(by 上杉景勝)」へ。中世の豪族仁科氏が築いた山中の文化都市「大町」だ。
安曇野最北端のこの地には、数々の国指定文化財が残り、いわば「信州の平泉」といった風情だ。
写真は若一王子神社の三重塔(神社だけど)。「若一王子」は仁科氏が熊野から勧請したもので、全国にある「王子権現」の一つだ。しっかりお参り。(-人- )

水 木崎湖 稲尾から 110529_cIMG_0105
大糸線沿いに北に走って、仁科氏の城が築かれた湖沼地帯に。写真は仁科三湖の南端、木崎湖。雨に煙る風情は水墨画のようだった。




食 ワカサギの甘露煮 110529_cIMG_0107
そして、懐かしい味。ワカサギの甘露煮だ~。\(>▽<)/
稲尾沢を遡上するものを捕って、骨まで柔らかく煮あげた逸品で、卵をもっている。あぁ、日本酒がほしい・・・車で来たのは痛恨、、、 (ノ_<。)

ともあれ、幸せな1日だった。

スポンサーサイト

テーマ: ちょい旅
ジャンル: 旅行

2011.05.29 Sun 21:59
カテゴリ: 旅に出る
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« すくすく

二つの水の恐怖 その3 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1170-c786ab23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。