04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

戸隠の山と杜 ~その1 

岳 鹿島槍~五竜~唐松~天狗の頭 戸隠宝光社から 101107_cIMG_5148
~本日2つめのエントリです~
今日は大混雑注意報が出ている戸隠神社(しかも奥社)の社叢で調査の予定だったので、早朝から現地へ。と言っても、予定より少しだけ遅れ気味。いわゆる戸隠三社の一番手前、宝光社の集落に入る前に朝日が差し始める。。。
すると、正面に朝日を浴びて輝いたのは北アルプスの峰々だった。左から鹿島槍ヶ岳・五龍岳・唐松岳の三役そろい踏みだ。実は、戸隠の信仰上はとても意味のある景観なのだ。

岳 西岳~本院岳 宝光社から 101107_cIMG_5150
写真なんか撮ってる間に、戸隠西岳と本院岳にも日が差し始めてしまった。まずい! 人がウジャウジャ来る前に奥社まで到達しておかなきゃ!



樹 シラカンバ 霧氷か 101107_cIMG_5152
あわてて車をすっ飛ば、、、、もとい、適正速度で宝光社、中社と過ぎて奥社の段に入る。と、周囲の景観が一変する。ここだけは飯縄山の陰なので、葉が落ちたシラカンバの木立がまだ霧氷(でいいと思う)で輝いている。

岳 戸隠表山 越水ヶ原から 101107_cIMG_5157
戸隠奥社参道入り口に到達したら驚いた! こんな時間に県外車が止まってるぞ~、しかも、一瞬駐める場所探すくらいに。。。 長年、戸隠には来てるけど、この時間に車が止まってたことないぞ!
気を取り直して、山好きさんに見せる写真を撮りに反対側の山にチョイと上がる。はいチーズ、って言っても相手は厳めしい戸隠の表山なので、あっさり滑ってしまう。
さあ、あの麓の杜に突入だ!

樹 戸隠神社奥社杉並木 101107_cIMG_5170
今日の仕事場はホントに一番奥の本院(おっと、オイラの仕事は神仏分離以前なのでホントは奥社ではなく本院・奥院と呼ぶべきなのだ)周辺のエリアなので、参道前半は軽ーく通過。中間点の随神門で話題の杉並木を一枚。うーん、人がいる、、、すごいね朝から遠くまで。。。
この杉を守ろうとしてる人々のお手伝いで、この周辺の霊場を洗い出すのが今日のオイラの仕事なのだけど、それは「その2」に譲ります。

スポンサーサイト

テーマ: 史跡・歴史的遺物
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.11.07 Sun 18:33
カテゴリ: 遺跡や史跡を歩く
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 戸隠の山と杜 ~その2

新蕎麦だ~ »

コメント

イイでしょ?
★ hiromi さん、こんばんは~ \(⌒0⌒)

信濃の山と森と人との関わりを象徴するような豊かな空間です。いつ訪ねてもご満足頂けると思います、なーんて我がことのように自慢したくなっちゃうの。<( ̄^ ̄)>
ガイドくらいはいつでもつとめますよ~
【2010/11/08 21:26】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]
おーーーー
おそばといい、風景といい、ばっちりのリクエスト通り!嬉しいじゃありませんか~!JRの宣伝なんかも影響しているのかな、混んでるんですね。この林はいつかいってやるぅ!w
【2010/11/07 19:11】
URL | hiromi #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1139-623dbebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。