10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

新蕎麦だ~ 

食 蕎麦薄焼き たんぼ 101107_cIMG_5372
日の出とともに戸隠奥社で仕事を始め、山から谷まで歩き回ったオイラは、昼過ぎに空腹を抱えたままピンチになっていた。
ものすごい混雑で、入れるお蕎麦屋さんがない。・・・こんな戸隠初めて。。。(;゚д゚)
しかし、そこは冷静に脳内の戸隠蕎麦手帳をめくる。。。 たぶん、戸隠神社から離れればお客も減るだろう、、、と奥社を脱出したのもつかのま、鏡池への林道入り口で渋滞。ゲゲ、なんなのコレは? 当然、「そばの実」さんはスルーして中社、、、も大混雑。門前の宿坊は見ただけであきらめて宝光社・・・もやっぱりだめで第1候補の「山笑」さんから「大久保西の茶屋」さんまで行列だ。

食 蕎麦 たんぼ 101107_cIMG_5377
何が悲しくて蕎麦喰うのに行列しなきゃならないんだ~、と心の中で焦りつつ、とっておきの隠れ家へ。。。 ビンゴ! ここでオイラは葛藤している。隠れ家の名を記すかどうか、、、 (ー’`ー;)
だって、有名な三軒は出しちゃって、ここだけ出さないのも義理が悪いでしょ。でも、出して混雑したらオイラの行くところがないし、、、と思ったけど、こんなブログ見てる人の数なんて知れてるっていう事実に思い当たったので書くことにした。そこは「たんぼ」さんというお店。自家栽培のお蕎麦を碾いて打ってくれるのだ~。

食 蕎麦 たんぼ 101107_cIMG_5378
腹ぺこのオイラは、蕎麦の薄焼きを頼んで待つ間をつなぐ(1枚目)。オイラの作る薄焼きと違って、油を多めに使って皮を揚げるようなやり方がここの特徴。味付けも焼いてから甘味噌ダレ。パリッシャクッ、そして、もちもちトロリの食感は絶品。蕎麦の薫りと味噌ダレがまた合う。
そして、お待ちかねの天ざる大盛りの登場だ~!
クンクン、、、新蕎麦の香りがたまりません。ほんの少々の大根おろしだけを薬味に、ズズーッ。あぁ、これこれ、この甘みはナニにたとえたら良いんだろうね、マッタク。
あっという間に完食して、はぁ幸せ・・・ ε=(^。^;)
スポンサーサイト

テーマ: 蕎麦
ジャンル: グルメ

2010.11.07 Sun 17:39
カテゴリ: 食べる&飲む(満腹編)
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 戸隠の山と杜 ~その1

いよいよ出番 »

コメント

うまうまですよ!
★あろま さん、おはようございます!

亀レスですみません。一週間ほど冬眠してました。
お蕎麦は江戸ではチョイとつまむ程度の社交アイテムだったようですが、信州でそんな盛り方したら暴動が起きます。(笑)
古典落語が描く「信州の飯炊き」の姿は、いかにも田舎者ですが、それは水面下でいまでもしっかり息づいていたりします。
天麩羅は、地元の山で採ったキノコと季節の野菜。この日はマイタケともう一つ(オイラにも不明)。よせばいいのにご愛敬で大きなエビも付いてました。きっと信濃川を遡ってきたんだ・・・
【2010/11/15 06:00】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]
これこれ (^_^)v
+(*_*)+ おはようございます ♪~
蕎麦の薄焼きって初めて見ましたぁ。 私も食べた~ぃ!
昨今はソバ屋の店主に殺意を覚えるほど盛りの悪いお蕎麦屋さんの増えてますが、此処はすっごい盛りが宜しいですねぇ。
天ぷらはどんな感じかしらぁ? (^_^)v
【2010/11/10 05:20】
URL | あろま #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1138-b1845c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。