03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

森と水と岩の世界 

水 こもりが沢 101021_cIMG_4364
~本日2つめのエントリです~
先週のこと、県南部の森にある信仰遺跡と伝えられる場所を踏査した。
1枚目は、目的の場所に流れる清流。ふむ、水はある、と。
そして、2枚目が問題の岩窟。ふーむ。。。 窟状の空間ももちろん大切だけど、岩自体の大きさにも注意が必要だ。

遺 こもりが沢の窟 101021_cIMG_4367
上によじ登ってみたけど、経塚や供養塔のようなものは見た限りでは確認できない。
チト残念に思いながら下に降りてみると、同行の先生が対岸をよじ登っている。ヲヲッ、、、沢を挟んで真正面にも大きな塔状の岩がある! ふーむ、、、景観的にも合格。
オイラも対岸を踏査したけど、人為的と断定できる普請の痕跡は検出できず。樹種等にも人為的なものはなし。。。 うーん、難しい。

遺 こもりが沢への道のり 101021_cIMG_4342
例年にない感じで黄葉が進む中央アルプスの山中で、心はのびのび、頭はグツグツ・・・ という踏査でした、まる。

スポンサーサイト

テーマ: 宗教・信仰
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.10.30 Sat 08:05
カテゴリ: 遺跡や史跡を歩く
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 造化の妙

奈良町の茶粥 »

コメント

いるいる!
★ひろみん さん、おはようございます\(⌒0⌒)

もちろんいますよ~。先日「見た」って言ったのがココ!
ってか、クマさんのテリトリーにこちらが踏み込んでるって言うべきかも。
この日は7人もいたから、クマさんの方が先に気づいて逃げていきました。きっとその日は
(  ̄(工) ̄) <人間のヤツ、脅かしやがるぜ・・・(汗)
なんて、ボヤいていたと思う。。。
【2010/10/31 07:58】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]
このあたりで
クマさんがいるのですか?( ̄(工) ̄)
【2010/10/30 11:43】
URL | ひろみん #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1131-f39560ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。