04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

雨と霧の森 

岳 西大台から大峯 101008_cIMG_3955
奈良レポートお仕事編。思いもかけない展開で、ずっと行きたかった吉野に足を踏み入れることができた。・・・と言っても、行き先は大台ヶ原で、野生動植物関連。
本来の自分のテーマである大峯は、この日は雲にかすんで見えず。(;´Д⊂)

樹 大台ヶ原 101008_cIMG_3995
ガスに煙る大台ヶ原。この森は、ニホンジカによる剥皮が原因となった針葉樹の枯損や下層植生の消滅と真剣に向き合っていた。関係者の熱意は伝わってきたけれど、オイラには、ササへの対応方針がよく見えなかった。シカの進入防止柵を設置することでササが回復したのでは、ササの下からでも成長できる樹種しか成長しない計算になるんだけど、大台ヶ原の本来の林相はそれで良いのだろうか? イマイチわからなかった。

苔 大台ヶ原 スギゴケの仲間 101008_cIMG_4028
とはいえ、防護柵で保護されたエリア内には、高い湿度を背景にした豊かな蘚類の世界が広がっていた。信州の森を歩いていては触れられない湿潤な森の様相は魅惑的だった。


スポンサーサイト

テーマ: 生物学、生態学
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.10.13 Wed 05:00
カテゴリ: 山を歩く
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 万葉の森

コラボレーション »

コメント

仕事を忘れて・・・
★あろま さん、おはようございますヽ( ´▽` )ノ

今回は桜の木は見られませんでしたけど、スギの人工林と大台ヶ原に残る天然林(原生林なのかなぁ?)を見て、紀伊山地の山林の多様性を感じ取ってきました。
【2010/10/15 06:54】
URL | kaseijin #LXX03vrw[ 編集 ]
山国ニッポン!
+(*_*)+ おはようございます ♪~
吉野というと、私にとっては桜の名所というイメージに満ち溢れていますが、
こんな一面も持ってるんですね。心が洗われるような神々しい景色だわ! (^_^)v
【2010/10/14 06:07】
URL | あろま #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1122-d6b9af41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。