08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

中世の武と祈り 

歴 殿村遺跡第一地点と常念岳 081216_cIMG_6603
一昨日の仕事場はこんな遺跡(2008.12.16/今行っても現場は見られません)の周辺遺跡群だった。信濃中部の山村に盤踞した在地勢力の拠点なのだけど今までまるで研究されていなかった場所。
オイラは社寺などの信仰遺構だと考えているので、周辺景観が気になっている。この日は遺跡の裏山(北側)の中腹から山頂まであちこち潜り込ませていただいた。

歴 虚空蔵山岩屋神社本殿 101001_cIMG_3646
ホントはここまでに微妙な遺構やわかりやすい山城をいろいろ見たんだけど、全部すっ飛ばして、いきなり遺跡北側の虚空蔵山ピーク直下の岩屋神社本殿。
うーん、5月に行った小菅神社奥院に良く似た立地、リンクリンク・・・と思ったらアップしてないじゃん。
そうか、そのころからサボり始めたんだっけ。orz
・・・気を取り直して、、、典型的な岩山の信仰遺跡だった。

歴 虚空蔵山岩屋神社本殿~山頂間の岩壁 101001_cIMG_3654
ここまでも、山ヤのオイラが急だなぁと思う斜面だったのに、ここから山頂まではさらに急な斜面というか岩壁の隙間を縫うように山頂へ。




歴 虚空蔵山山頂から北西方向 101001_cIMG_3657
山頂は予想通り、遺跡のある小盆地はもちろん、北側の別の小盆地や北アルプスの山並みをぐるりと眺められるロケーションだった。
でも、手前の山なみは全部確認できたのに遠くの雲のせいで、北アルプスの姿が見えなかったのは残念。
歴 塔ノ原城から鹿島槍ヶ岳 081216_cIMG_6569
ちなみに、ここから少し南西側に離れた山城からは、こんな感じだった(2008.12.16)ので、「西」の山は大天井岳から燕岳あたりになるはず。阿弥陀信仰の存在を示す痕跡もあるので、あらためて雲のない日に西を見に来なくっちゃ。



スポンサーサイト

テーマ: 宗教・信仰
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.10.03 Sun 06:12
カテゴリ: 遺跡や史跡を歩く
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 無知の無知

雨に濡れても »

コメント

むむ、、、鋭い!
★ひろみさん、こんにちは! \(⌒0⌒)

ホントに、どんな装備で登ったんだろー??
こういう場所、さんざん歩いてるのに、こういう疑問を持たなかったなあ、、、マダマダ未熟だぁ ε=(^。^;)

空気ですか~? 「じつは空気が美味しい」って感覚がわからないんです。コレって幸せなコトなんですよね。

先日の白馬岳でも、水場でペットボトルに水を詰めてきましたけど、当たり前のようにそういうものが飲めることの大切さをもっと感じなきゃいけないんだな、って思います。
ちなみに、この水はスコッチ用なのだ~(⌒_⌒)
【2010/10/05 05:08】
URL | kaseijin #LXX03vrw[ 編集 ]
かなり
かなり急斜面を登るんですね。昔の人はどんな装備で登ったのかな。あと景色がすばらしいです。空気も美味しいんでしょうね。山いきて~!(笑)
【2010/10/03 08:25】
URL | hiromi #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1116-0dc60b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。