07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

命の水 

水 小菅山 奥社北側の沢・源頭部付近 100515_cIMG_9686
写真整理が出来たので、また信仰遺跡シリーズを再開。まずは、5月に自身の概況踏査と、とある研究職を案内して立て続けに訪れた中世以来の霊場「小菅山」。

岩と水が霊場の土台となっていて、重文の奥社社殿内には弘法大師の伝説をもつ甘露泉が湧く。
この水は社殿の西側に導かれているので、来訪者は飲むことが出来る。本当に甘露だ。オイラはこの水で1:1くらいにスコッチを割るのが気に入った。常温で割ると、アルコールのキツさが薄れるかわりに香りが広がり、味わいが繊細に感じられる。おっと、いけない学問的なエントリにするんだっけ!

ちなみに、写真はそのすぐ脇の社殿上部から湧いて流れ下る方の沢。緑のコケに清流が印象的だった。とりあえず、第1弾は「水」編でした。

スポンサーサイト

テーマ: 宗教・信仰
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.06.27 Sun 11:54
カテゴリ: 遺跡や史跡を歩く
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 期待!

不覚!×3 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1101-9eec84c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。