08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

あこがれ 

山 大穴山 遠景 100513_cIMG_9063
このところ「忙しい」って台詞を言い訳に、本当にやりたいことを先延ばしにしているのかな、と思う。
写真の山も「先延ばし物件」の一つ。たまたま、先月、近くの現場に出かけた際に撮影した。
前からやろうやろうと思っている里山の一つで、名前は大穴山。平安期の史料にも「大穴庄」の名が残るので、この山の奇観は千年来人の心をとらえてきたようだ。山内には古い真言寺院もあって、霊場としての性格も備えていたらしい。

山 大穴山 近景 100513_cIMG_9053
地形・地質の面からは、たぶん「バッドランド」と呼んでいいと思うんだけど、似たような激しい浸食を示す地形はこの辺り一帯に広がる。
写真の場所には田ノ入峠という古くからの道があり、手前側と向こう側を結んでいるのだけれど、オイラがやりたいのは、ここを東側から直登すること。北アルプスの岩稜なんかと違って、風化した土のような地山なのでホールドが少なく、フリーで登るのはチト難しいかもしれない。道具を使うといっても普通のじゃ利かないから、アイスハーケンでも使おうかな、、、と思ったまま数年間塩漬けになっている。

とりあえず、近いうちに偵察に行こう!

スポンサーサイト

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

2010.06.21 Mon 05:00
カテゴリ: 頂を踏む
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 怒濤の時の流れ

バーゲン ~その7 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1094-ed2db193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。