03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

神々の山 

歴 旧御射山社と信濃衆の桟敷 100506_cIMG_8884
5月に入ってから信仰遺跡の現場が四つ立て続けに飛び込んだ。自分の研究対象(の一部)なので、やはり楽しい。o(*^^*)o

第1弾はGW中の霧ヶ峰に残る諏訪大社の信仰遺跡。この日の仕事としては付帯条件として考慮する対象だったので、それ自体の踏査はしなかったけれど、逆に周辺一帯から俯瞰して空間構成の大きさを把握できた。

中央の杜が、諏訪社の信仰的ルーツ旧御射山(もとみさやま)社で、その向こうの斜面に見える段状地形が桟敷席。このような桟敷席から鎌倉時代の御家人たちが御射山社に奉納する騎射の神事を見守ったと伝えられる。まだ芽吹きの始まらない荒涼とした景観が逆に往事の光景を彷彿させた。
スポンサーサイト

テーマ: 宗教
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.05.16 Sun 06:16
カテゴリ: 遺跡や史跡を歩く
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 祈りの地

宿題やった »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1076-6ab96237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。