09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

個性派 

F ハナモモ 赤 100504_cIMG_8663
染井吉野や菜の花に比べて、あんまりもてはやされないけど、あちこちの庭先などで晩春を感じさせてくれるのがこのハナモモたち。
今日の一枚は鮮やかな赤の細弁菊咲きを選びましたが、このヒトたちはホントに個性的で、見かけるたびに新たな発見があるような気がする。
オイラにしては珍しく、原種とか交配履歴とか考えたことがなくて、ありのまま受け容れてる数少ない花です。そもそも、枝と葉はモモだけど、本当にモモなのかねぇ(日本語が変かも・・・)?

※ 千秋さんのコメントをうけてニワカ勉強したレポートを5月8日にup!
スポンサーサイト

テーマ: 樹木・花木
ジャンル: 趣味・実用

2010.05.06 Thu 04:30
カテゴリ: 花を愛でる
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« ちょっとだけ勉強

新人 »

コメント

勉強しちゃった! (^▽^)v
★千秋さん、おはようございます。

コメントありがとうございます。おかげで、ちょっと利口になりました。研究レポートは8日付のエントリにしましたのでごらん下さい。 <(_ _)>
【2010/05/08 08:21】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]
そうらしいです
★あろま さん、おはようございます。

いつだったか、挿木を試みて失敗した記憶があります。
流通しているものはみな接ぎ木だと植木屋さんから聞きました。だから、同じ条件の木はみな一斉に咲くのだと。

だけど、気がかりなのは、砂漠植物業界?の都市伝説である「遺伝子寿命説」です。これは、同一の遺伝子には寿命があって、挿木や接ぎ木のようにクローンで増やされた種は、ある時期にあちこちの栽培家の手もとで一斉に枯死して絶種してしまうというもの。「一斉に枯死」というのは経験的に一定の裏付けがあるようで、「寿命説」はそこから生まれた仮説です。
だとすると、やがて全国の染井吉野が一斉に枯れるときが来るのだろうか!?・・・それは困るなぁ。
【2010/05/08 04:43】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]
これも桃
一般的に、菊桃(キクモモ)と呼ばれる花ですね。
別名は、源氏車です。(御所車のような花弁から)
【2010/05/06 21:12】
URL | 千秋 #7lm2jX4s[ 編集 ]
すっぱ~ぃ!
+(*_*)+ おはようございます ♪~
ソメイヨシノは種子でなく接ぎ木で増やすとか。。。まぁ難しいことは私にはよくわかりませんが、
子供のころの早口言葉?の「スモモもモモもモモのうち」を思い出してしまいましたぁ。 (^_^)v
【2010/05/06 10:37】
URL | あろま #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1071-b5929579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。