07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

宝物 

space_原っぱ 三本柳小西 100501_cIMG_8587
~本日2つめのエントリです~
1日のお花見サイクリングで休憩した公園(だよね)には、昔懐かしい「原っぱ」が広がっていた。刈り込んだ芝とか、敷き詰められたブロックではなく、雑草がいっぱい茂った野原的空間。でも、周りには家が建ち並び、上空には高圧電線が通っている、都市縁辺部に広がる場所だ。

僕らは昔、こういう空間を「原っぱ」と呼んでいた。そして、そこでは、様々な遊びや驚きの自然ショーが繰り広げられたモノだ。これだけの広さと植生があれば、もうすぐバッタやカマキリも出てくることだろう。駆け回るにはこのくらいが良いけど、欲を言えばもう少し丈の高い草が生える一角も欲しい。

F ライラック 開花 100501_cIMG_8589
割と最近出来た公園なのに、このありさまだから、ワザと草地にしたのだろう。設計者、えらい! たぶん、反対意見にもぶつかっただろうに、よく貫いた。
地形も植生も多様性に富んだ、こういう空間の方が、そこで遊ぶ子供たちにはいろいろな可能性を提供すると思う。

片隅で咲き始めていたライラックも、風に吹かれて笑っているようだった。

スポンサーサイト

テーマ: ひとりごとのようなもの
ジャンル: 日記

2010.05.04 Tue 06:58
カテゴリ: ひとりごと
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 新人

百花繚乱 その5 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1069-ed37ffe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。