07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

おかしいと思うこと 

元横綱 朝青龍の「引退」に関する報道がおかしいと思う。自分は好きではないけれど、朝青龍のファンだという人を非難する気はオイラにはない。だけど、今の論調は実はかなりアブナイと思うので、後日のためにおかしいと思うことを書き留めておきたい。

いわく
a.強い横綱で、記録に残った
b.彼を見ることを楽しみにするファンがいた
c.彼がいなくなればテレビの視聴率も下がる
d.一人横綱として角界に貢献した
e.よしんば彼に多くの悪行があろうと、甘やかした親方と協会が悪い
f.相撲の人気が下がってしまう

ざっと、この辺りが擁護論の根拠になっている。これらにはそれぞれ一面の真実があるだろうと思うけれど、問題は、これらと「格闘を職業とする者が素人に暴力を振るい怪我を負わせた」ということを同じ天秤に載せて論じることの是非だ。 ※.ただし客観的事実はまだ明らかにされていない。

特に、大手メディアでこの問題を論じる連中の「天秤にかける基準」は狂っているとしか思えない。c なんぞは、発言者自身の商売の都合でしかないことに視聴者は気づくべきだ。「自由競争」の流れには逆行するかもしれないが、「視聴率」云々が刑法犯擁護論の舞台にあがってくるのにウンザリさせられている立場からは、相撲中継をNHKがやっていることに、今さらながら意味があるんだなぁなどと思ってしまう。
f を唱える者は、同じ番組で「トヨタ車の人気が下がってしまうからリコールなんかすべきではない」と言ってみたらどうだ。どんな天秤も、のせるモノを誤るととんでもない評価が出る。

もし、c の意見にうなずくような相撲協会理事がいるなら、「国技」としての全ての保護を返上して、プロレスやK1と同じ条件で競うべきなのだ。そうでない以上、直接間接に、国の保護や補助を受けている公益法人(2013年までの移行期間中の扱い)とその構成員が起こした犯罪行為という意味では、「公務員の飲酒運転事故」などの事例と基本的に同質であるのに、この報道の落差はどうだ。

報道が、報道する側の都合で行われていることは今さら言うまでもないが、視聴者側の騙されぶりは、小沢氏関連報道などよりはるかにヒドイのではないだろうか?
処分も報道も、それを見守るファンや視聴者も、事実を過不足なくとらえたいと思う。
スポンサーサイト
2010.02.12 Fri 05:37
カテゴリ: ひとりごと
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 不覚

隠れ家 »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1031-ac75eb0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。