04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

寄り道レポート その1 

歴 岩崎邸 洋館正面 100201_cIMG_7320
この前のエントリの答えは、湯島にある「旧岩崎邸」。あろま さんには見事に賞品をさらわれてしまった、、、かと思ったら、賞品は出してなかった。ε=( ̄。 ̄;)




歴 どーこだ? 洋館 100201_cIMG_7358
やりかけの仕事を抱えたまま新幹線に飛び乗り、車内で夢中になって書類に目を通したら、ことのほか集中できて、予想よりだいぶ早く終わった。「あれぇ、時間が余るなぁ・・・」と上野の手前であわてて「東京下町歩く地図帳」を引っ張り出して決めたのが根津から湯島方面に歩いて時間と相談しながら千代田線に乗るコース。
歴 岩崎邸 内部 100201_cIMG_7324
そんな理由で立ち寄ったのだから、ここが大河ドラマのせいでホットスポットになってるなんて知るよしもない。平日の昼間にしてはずいぶんお客さんがいたのでビックリした。
洋館は、建造物には関心&知識が薄いオイラでも「ふ~ん」と言いながら見てまわる手のこんだつくりだった。「洋館」と言っても、西洋になんか行ったことのない日本の大工さんが伝統の技で「西洋風」に作っているところが味わい深く、逆に和館と山小屋(撞球室)はスーッと過ぎてしまった。
歴 岩崎邸 庭園 100201_cIMG_7351
庭園は・・・ あえてコメントしないのが武士の情け。周囲の高層建築がない頃は東京市を見下ろす高台で空間の広がりを感じさせる和洋折衷の庭園だっただろう。

日ごろ、あまり建物を見ないので、ちょっと満足する寄り道だった。
スポンサーサイト

テーマ: 歴史
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.02.01 Mon 06:27
カテゴリ: 古き良き時代
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 咲いた

ど~こだ? »

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1024-f79d3025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。