05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

小沢一郎氏関連報道に思う 

先日来、過熱気味の小沢一郎氏周辺報道にあえて沈黙を守っていたのだけれど、このあたりで少しまとまったものを書いておきたい。

今回の特色は、どんなに冷静に見ても「小沢氏もしくは秘書が『悪い』ことをした」というベクトルで報道されていながら、ちっとも「罪(容疑)名」が出てこないことだ。通常の犯罪捜査なら、「殺人容疑で身柄を拘束した」とか「詐欺容疑で行方を追っている」とされるのに、どうしてそれが出てこないのだろうか。(強制捜査についてだけは「政治資金規正法違反容疑」としている)
何が問題なのか、とてもわかりにくく、主張もコロコロ変わっている。噴飯ものなのは、10日のテレビ番組で「4億円不記載」が誤認ではないかと指摘されたときの岸井(毎日)・星(朝日)ご両人の「鳩が豆鉄砲でも喰らった」ような反応だった。これでは、はっきりと事実確認をしてないのに報道していると白状したようなものだ。

立件が微妙な事案でも、疑いがあれば警察や検察が捜査するのは当然だが、普通の人がその対象になっているときは、絶対にニュースになんかならない。これについては、オイラも何度か仕事で「立件できるかどうか」という照会を受けたことがあるから断言するけど、そういうときの捜査関係者は、悪く言えば相談に乗るこちらがイヤになるくらい回りくどい。公平に言えば、それくらい違法か否かの判断(捜査機関としての)に慎重で人権にも配慮してるってことだ。その例からすると、逮捕とか刑事訴追以前の段階で情報がダダ漏れになるなんて考えられない。
ネット上では盛んに「リーク」もしくは「守秘義務違反」という言葉で東京地検を問題視する意見が主流となっているけれど、本当にそうなのだろうか。たしかに、明瞭な守秘義務違反にならない方法で「匂わす」ことなどいくらでもできるが、一方で記者が捜査官の動きをつぶさに見ていれば捜査が何を狙っているかが読めるのも事実だ。実際、捜査関係の照会を受けるとメディアからも取材がかかることがある。
だから、われわれが注視するべきは、メディアが「どのように情報を入手したか」ではなく彼らが「入手した情報をどう処理したか」だろう。

考えてみれば殺人事件などでは、必ずしも逮捕状が出ていない段階でも報道はされる。ただし、報道に実名が出されるタイミングは、令状など司法の判断を一つの基準にしているだろう。もっとも、実際にはメディアの足並みが完全には揃わないから、事実上の「実名報道」が早くから行われているのも一方の事実だ。
つまり、今回の「情報ダダ漏れ状態」のような過熱報道も、捜査機関とメディアの「あいだ」にある不透明な「何ものか」が何らかの相場感(これを基準とは言いたくない)によってGoサインを出し、そのベクトルや内容を決めているのだろう。

では、今回の報道を是とした基準のようなものは何か、これがはなはだ心許ない。
捜査機関とマスコミは、政治家には誰にでもこのようにするのだろうか。どうも全ての政治家に公平に適用されているとは思われず、あたかも小沢氏狙い撃ちに見える。
また、容疑が何なのかを明示できず、「4億円不記載の誤認」が示すように根拠を示した正確な説明さえもできていないので、事案の内容が基準だとはまさか強弁しないだろう。

つまり、他者には「説明責任」を求めるメディアが、なぜこの事案をこれほど過熱報道するかをきちんと納得させるという、自身の「説明責任」を全く果たせない状況なのだ。
もし、それでも毎日新聞の岸井氏が明言したように「記者の勘」が記事にすべきだと叫んでいると言うなら、記者やデスクのクビを賭けるべきだ。
これまでも、政治家に限らず、このような報道にあえば、その対象者は失職・失業・一家離散・自殺など大きく人生を変えさせられている。それに見合うだけのリスクをメディアは負っているのだろうか?
事実の確証が得られていないのに報道するほど自らの報道に自信があるなら、その結果がもたらす影響には及ばないまでも、せめて記者とデスクはその職を賭けるのが当然だろう。むろん、社員個人の責任に帰するのが適当でないなら、メディア(会社)が一定期間放送なり発行なりを自粛するという責任の取り方もあろう。
実際、某社はいまだにかつて製造したストーブの回収に費用を投じているし、食品関連の事業者は何かあれば営業を自粛する。メディアも同様に社会的責任を取るべきだろう。こう言うと彼らは、「我々の責任は国民の知る権利を保障することだ」と逃げるが、これは報道被害者の被害とはバーターにならない。報道の自由をのみ主張して、結果に対して何の責任も負わないならば、それは「ワガママな餓鬼」のような振る舞いだ。

そのような覚悟とひきかえにして、今回の報道がなされているなら、オイラはもうしばらくことの推移を見守っても良い。
しかし、そうでないならば、われわれは価格や安全性で商品を選ぶのと同様に厳しくメディアを選別し、低レベルのものを淘汰すべきだろう。ネットワークの浸透によって、わが国の史上初めてメディアの選択権が市民の手に入ったと言えそうな今、小さな発信者たちが巨象を倒すときなのかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ: このままで、いいのか日本
ジャンル: 政治・経済

2010.01.15 Fri 20:41
カテゴリ: ひとりごと
comment(2) | trackback(3) | 記事編集

PAGE TOP

« 石川議員逮捕で形が見えた

キリバン »

コメント

どうやら天王山は
あまりのアホらしさに辟易していましたが、公称はともかく、どうやら本命は「裏金」「収賄」に絞られたみたいですね。
一日も早く事実にもとづいた議論と報道がなされることを願っています。

・・・うわ~珍しいマジレスだぁ。(^◇^;)
【2010/01/17 08:59】
URL | kaseijin #migK7rhA[ 編集 ]
言い出すと止まらない。。。
+(*_*)+ こんにちはぁ ♪~
昨今のメディアの無責任さには私も不快感でいっぱいです。
質問の的外れも甚だしいし、切り込み方も不徹底だし。。。

それにも増して野党時代『政治とカネ』厳しい姿勢を見せた現与党が、蓋を開けたら旧態依然!
また所属議員も一般論としてとか、推移を見守りたいなどと戯言をいう姿は辟易します。

何より驚くのは。。。「国民からは理解を受けている」だってぇ。 笑止千万!

天誅ぢゃぁ! ( ^_^)/~~~~~~~ぴゅ~~~~~◎

【2010/01/16 13:48】
URL | あろま #-[ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://fushigina87.blog22.fc2.com/tb.php/1008-f355739c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

変な記事!混乱してるんでは???フジさん?+中国からの撤退を推進せよ!自衛隊をハイチに!

アクセスに 深く感謝いたします。 時間がないので 簡単なエントリィになります。 まず 小沢問題から この矛盾に満ちた記事をお読み下さい! **********「夕刊フジ」***************資金提供は“天の声”もらうため「鹿島が指示」と水谷建設 2010.01.14  民主?... kimekime25【2010/01/15 22:49】

明日は民主党大会! 政権交代が・・「政権後退」 にならないよう一致団結!気勢あげます! 鳩山由紀夫

昨日のエントリーには大変満足しております。 ナニに満足したか・・って申しますと、グルメブログとしてのお便り (笑) をいくつか戴いたって... ラ・ターシュに魅せられて【2010/01/16 00:19】

東京地検が小沢関連先を家宅捜索した意図は?+ハイチ大地震

 今朝は、東京も0度になって。mewもPCもフリーズ気味に。^^;  時間がなかったので、短めの走り書きっぽいものを一本アップ するです。 最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。 12日?... 日本がアブナイ!【2010/01/17 05:40】

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。