12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

新年のごあいさつ 

蕙 天司晃 萌黄縞の新木 170103_cIMG_1188
明けましておめでとうございます。写真は蕙蘭「天司晃(Cymbidium ensifolium ' Surugaran ')」の季節外れ(蘭にとっては順当)な新緑です。

凛とした草姿で知られる雄蘭(駿河蘭)の中でも、「天司晃」といえば、紺性の強い葉に鮮やかな黄縞を流すシャープな姿で知られているけれど、この蘭の新木は柔らかな色合いの萌黄縞なのだ。


昨年発芽して伸びた(まだ伸長中)芽を新木と呼び、初夏に今年の芽が伸び始めるまでは「新人」扱いなのだけれど、その間の柄が親になってからと違う種がいくつかある。こういう葉芸を「転覆芸」というんだけど、天司晃がそうだとは、自分で作るまで知らなかった。ヾ(;´▽`A``
細葉蕙蘭の中では葉幅が広いので見応えがあり、もっと評価されてもいいと思うんだけれど、たぶん縞柄だから、覆輪種と違って「転覆」的に見えないってことなんだろう。なんて不憫な子。

ま、他人様の評価はともかく、綺麗だからいいや。ヽ(´▽`)/~♪
今年はリハビリのつもりでボチボチいきます。
スポンサーサイト
2017.01.03 Tue 17:05
カテゴリ: 幽谷佳人
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。