11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

山への畏れ 

岳 戸隠(西岳~本院岳) 山笑から 161226_cIMG_1120
今年、お世話になった皆さんに年末のご挨拶をするために戸隠に行ってきた。夏から秋に何度も通ったときには、なかなか姿を見せてくれなかった戸隠連峰が、今日は雪雲を背景にくっきり見えた。

色々な季節にこの山を眺めてきたけれど、オイラはやっぱり雪の季節が一番だと思う。それは、山の厳しさがひしひしと感じられるからだろう。たぶん戸隠信仰の原点に深く関わる感覚で、向き合ったときに自然に背筋が伸びる感じだ。

今年もありがとうございました。 (^人^ )

スポンサーサイト
2016.12.26 Mon 19:41
カテゴリ: ひとりごと
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

手術決行 

Aptenia 花蔓草錦 開花・熊童子とともに 160726_cIMG_1199
初夏にはふっくらしてきれいに爪紅がかかっていた「熊童子錦(Cotyledon tomentosa spp. ladismithensis varieg.  )」、オイラの不注意で8月の猛暑日に高温障害を起こさせてしまった。
午前中日が当たる出窓に置いてあるんだけれど、内側の障子を閉めたままにしてしまったのだ・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)

自力で回復するかどうか、経過を見ていたけれど、茎が地中から枯れ上がり、そのすぐ上の節から発根していることを確認。
Cotyledon 熊童子白斑錦 挿穂の気根 161210_cIMG_0640
幸い、これなら切断部の乾燥は必要なしとみて、本日、全てチョッキンして挿し木を・・・ ヾ(;´▽`A``

2枚目は、その挿穂の様子。うまくいきますように。



2016.12.11 Sun 19:09
カテゴリ: 栽培日誌&研究データ
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。