09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

今月の花 ~神無月~ (日々の記事は下にあります) 

Yucca gloriosa 満開 100702_cIMG_2097
【修復】2007年1月6日まで完了
いっときはずいぶん涼しくなったのに、再び暖かくなってる感じの今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
初めてお越しの方も、いつもおいで下さる皆様もありがとうございます。今月もどうぞよろしくお願いします。

さて、「今月の花」は「アツバキミガヨラン(俗にユッカ蘭/Yucca gloriosa )」です。一応「多肉」といえるものに復帰しました!
・・・え、季節がおかしい? いまや地検特捜部でもタイムスタンプの書き換えなんて常識じゃないですか!  ・・・などと開き直ってると怒られそうなので告白しますが、撮影は7月2日でした。お蔵入りにするのが忍びなくて・・・ ヾ(;´▽`A``
あいもかわらず、花の話ですが、宜しくおつきあい下さい。日々の記事に付けにくいコメントはこちらにどうぞ。
スポンサーサイト
2010.10.31 Sun 23:58
カテゴリ: 今月の掲示板
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

造化の妙 

B モミジアオイ 果 101011_cIMG_4323
タイトルはチト大げさかも知れないけれど、先日、散歩でこんなものを見つけました。オイラは初めて見たので、なんとなくオブジェ的なおもしろさを感じてパシャッ。
さて、なーんだ??
植物分類に通じた方は少なくとも属まではピンと来るでしょうし、花好きの方も見たことがあるかもしれませんが、、、ってか、今までオイラが注意して見なかっただけかも。
一発で当てた方には景品を差し上げま~す。(・・・ってマタ君は何の準備もしてないくせに!)

お待たせしました。正解はこちらにご用意しました。ソコはどこだって? ご安心あれ。いずれ、ある大目標?のために用意されたオイラの別荘なのでした~ヽ( ´▽` )ノ

テーマ: 花と生活
ジャンル: 趣味・実用

2010.10.31 Sun 07:21
カテゴリ: 花を愛でる
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

森と水と岩の世界 

水 こもりが沢 101021_cIMG_4364
~本日2つめのエントリです~
先週のこと、県南部の森にある信仰遺跡と伝えられる場所を踏査した。
1枚目は、目的の場所に流れる清流。ふむ、水はある、と。
そして、2枚目が問題の岩窟。ふーむ。。。 窟状の空間ももちろん大切だけど、岩自体の大きさにも注意が必要だ。

遺 こもりが沢の窟 101021_cIMG_4367
上によじ登ってみたけど、経塚や供養塔のようなものは見た限りでは確認できない。
チト残念に思いながら下に降りてみると、同行の先生が対岸をよじ登っている。ヲヲッ、、、沢を挟んで真正面にも大きな塔状の岩がある! ふーむ、、、景観的にも合格。
オイラも対岸を踏査したけど、人為的と断定できる普請の痕跡は検出できず。樹種等にも人為的なものはなし。。。 うーん、難しい。

遺 こもりが沢への道のり 101021_cIMG_4342
例年にない感じで黄葉が進む中央アルプスの山中で、心はのびのび、頭はグツグツ・・・ という踏査でした、まる。

テーマ: 宗教・信仰
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.10.30 Sat 08:05
カテゴリ: 遺跡や史跡を歩く
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

奈良町の茶粥 

食 茶粥 茶房暖簾 101009_cIMG_4211
いい降りの中で元興寺の遺構をあちこち訪ねて、濡れ鼠とまでは行かないまでも少々意気が下がり気味のオイラ・・・
それを救ってくれたのが、奈良の茶粥だった。。。 かつて食べたとき(たしか学生時代だ)あまり「美味しい!」って印象じゃなかったんだけど、冷たい雨に打たれた後だけに美味しいかもしれない、と思って食べてみました。
鉄鍋で煮立てながら頂く最初の一杯。これはまだ水っぽく見えるけど、後になるほど煮詰まって、最後はご飯と水分がちょうどピッタリお終いになりました。
熱々のお粥に奈良漬けやら佃煮やらが合うのだ~ φ(゚◇゚)o

和菓 わらび餅 茶房暖簾 101009_cIMG_4219
食後の甘味は蕨餅。珍しいものではないけれど、ここのは美味しかった!
町屋を改造して、一角はFMラジオ局になっているお店で、どうも町おこしの一環みたい。お腹の中がポカポカして、人心地つきました。

歴 奈良町 庚申堂 101009_cIMG_4221
すぐ近くには奈良町名物の「身代り猿」のメッカ庚申堂もありました。
アレッ!? 写真に写ってないかな? ・・・なんて心配しちゃったけど、民家の軒先みたいに縦に長く吊してないだけ。提灯の向こう側にウジャウジャ下がってるのがそれだ~ m9(・∀・)!!

歴 旧大乗院庭園 州浜と石橋 101009_cIMG_4260
お粥に元気をもらって、本降りの雨の中、名勝の旧大乗院庭園も踏破し、挙げ句の果ては奈良博の仏像館もじっくり見て帰りました。いや~満足した!!\(^_^)/

~ 奈良編 了 ~

テーマ: こんなお店行きました
ジャンル: グルメ

2010.10.30 Sat 05:59
カテゴリ: 食べる&飲む(満腹編)
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

奈良の町歩き 

歴 十輪院 本堂 101009_cIMG_4185
お待たせしました(って誰が待つ?)。ようやく、奈良の寺歩きに続く「町歩き」編です。
と言っても、普通だと街角の風景とか、ちょっとしゃれたカフェなどが出てくるところですが、そこは、「不思議な」ブログですから常連さんは承知してますよね?
「奈良町」と言うと細格子の町屋造りの、、、というイメージで語られがちですが、実はその町屋に埋もれて旧元興寺の境内がかすかに残っているらしいのです。今回は、その痕跡を求めてブラブラ(いや、キミの場合はガサゴソだろ)してみました。
歴 十輪院 石造菩薩立像 101009_cIMG_4176
1枚目は国宝の十輪院本堂ですが、ここは本来、元興寺の塔頭だったとされるところ。建造物に弱い(というより無関心な)オイラは、建物の様式などはカラキシなのですが、この本堂を見て、元興寺極楽坊本堂・東大寺法華堂(三月堂)などの鎌倉建築(改装)がパーッと結びついたような気がしました。
この奥に有名な石仏龕(せきぶつがん)があり、本堂はもともとそれを拝する礼堂だったようです。すばらしい龕を拝観しましたが写真はNGなので、ゴメンにょ。
他にも境内には沢山の石造物があり、2枚目はその中の「菩薩立像」。破損もあって像容から仏尊の名前までは読み取れないけれど、何か印象に残る石仏です。
歴 十輪院 多層塔 101009_cIMG_4182
そして多層塔。説明では「十三重塔(4層欠失)」とのことです。
花崗岩製のこれらの文化財を見ると、やはり元興寺の浮図田が思い出されます。濃厚な石の世界を堪能して、町歩きの次のターゲットに出発!





歴 元興寺 小塔院 101009_cIMG_4193
んで、やってきたのがココ。フツウの人は入らない門内に潜入(あ、違法じゃありませんからね~)。
元興寺の五重小塔が安置されていたという小塔院跡に立ってみると、すぐ西側に段丘崖があり、西から見たら高台のへりにあたる場所に南西隅の伽藍があったことが実感できました。
歴 元興寺 塔跡の礎石 101009_cIMG_4202
次に潜り込んだのはココ。五重塔跡で、写真に写っているのはその基壇と礎石群なのだ~。
極楽坊は遷都1300年祭もあってにぎわっていたけど、結構な降りの中、こんなところまでは誰も来ません。けど、ここにも元興寺にあったのと同じ石造物が残っていて、オイラは古代~中世の奈良町の成り立ちに触れた気がして結構満足したのでした。(^_=)

お次は、奈良町の美味しいもの編です。

テーマ: 史跡・歴史的遺物
ジャンル: 学問・文化・芸術

2010.10.27 Wed 05:43
カテゴリ: 遺跡や史跡を歩く
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

憧れの甘味 

F アメジスト・セージ 群開 101011_cIMG_4331
この花を見て突然思い出したのは、ケーキの飾り付けに使われていたスミレの砂糖漬け。
モフモフした紫色の花が砂糖衣をまとったスミレの花を思い出させたんだけど、急に思い立って調べてみたら、ずいぶん高価なお菓子らしい、、、 (^。^;)? 海外の有名店の名物で、ウソかホントか知らないけど宮内庁御用達だとか。。。
確か、ご幼少のみぎり、まぁるいケーキに1つか2つのっていて、切り分けるときに「アレが来ますように・・・(-人- )」と祈っていたはず。オイラ皇室の生まれじゃないんだけどなぁ・・・
そういえば、もう何十年!も見てないぞ~

テーマ: スイーツ
ジャンル: グルメ

2010.10.26 Tue 07:17
カテゴリ: 食べる&飲む(Cafe 編)
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

言い訳 

F コスモスと蜂 101011_cIMG_4313
お久しぶりです。
ちょっとだけビジー・モードでした。。。 という言い訳の画像って訳ではありませんが、せっせと働く蜜蜂君です。このところ蜜蜂の激減が叫ばれてます(勉強不足なので詳細は不明)が、こうして出会えるとホッとします。
このところのクマもそうですが、野生生物の数を調べるてぇのは大変な仕事で、「減ってる(増えてる)って言うけど、そもそもデータは確かなのか?」という疑問が常につきまといます。

さて、延期していた奈良は、今晩のうちに仕上げますからねぇ ヽ( ´▽` )ノ

テーマ: 花と生活
ジャンル: 趣味・実用

2010.10.25 Mon 05:59
カテゴリ: 生命をみつめる
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。