02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

今月の花 ~弥生~ (月掲示板/日々の記事は下にあります) 

F_河津桜 満開 100226_cIMG_7801
【修復】2007年1月6日まで完了
【お願い】IE以外のブラウザをお使いの皆さん、表示に支障がありましたら、ぜひ教えてください。ただいま修理中です。

一雨ごとに春が近づいてくる毎日ですが、皆様いかがお過ごしですか。初めてお越しの皆様も、いつもおいで下さる皆様も、ありがとうございます。今月もどうぞよろしくお願いします。

さて、「今月の花」は、、、ネタ切れでとりあえず「河津桜」。東京国立博物館の前庭に咲く一株なので、ご存知の方も多いでしょう。メセンたちが開花するまで(一番早く近そうなのがストマチウム属の一株)は代打をお願いします。

あいもかわらず、花の話ですが、宜しくおつきあい下さい。記事に付けにくいコメントはこちらにどうぞ。
スポンサーサイト
2010.03.31 Wed 23:58
カテゴリ: 今月の掲示板
comment(0) | trackback(1) | 記事編集

PAGE TOP

女王陛下 

 蓮弁蘭 小龍女 開花 拡大 100313_IMG_0830
忙しさにかまけて写真が古くなっちゃったけど、今でも咲いてるから許してちょ!
蓮弁蘭の「小龍女」が咲いた。一茎一華や九華の古典種と違い、蓮弁蘭の園芸名はまだまだ定着していないのでよく分からないけど、多分この名は金庸の武侠小説のヒロインに由来するのだろう。作中では凛として強いけれど可憐な女性として描かれていた。
 蓮弁蘭 小龍女 開花 100313_IMG_0805
日中韓のシンビジューム属の中では特異な薄い垂れ葉が繊細な雰囲気を醸し出し、花は部屋中に爽やかな芳香を漂わせる存在感抜群の一品だ。その意味では女王陛下なんだけど、名前の由来を考えると「お嬢様」と呼ぶべきかもしれない。この薄い葉が紫外線の強い信州でまるきり日焼けもしないところは、作品の設定に似てるかも。

それにしても一気に3本も花茎が上がるなんて、お嬢様、もしかして、、、過酷な扱いにご立腹ではないでしょうね・・・ (°°;)。。"((;°°)

テーマ: ***ベランダガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

2010.03.28 Sun 08:05
カテゴリ: 花を愛でる
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

なごり雪 

L_葉ボタンと牡丹雪 100326_cIMG_7950
昨日は職場の送別会。
夕方になったら、真綿をちぎったような牡丹雪が、空気が白く見えるほど降ってきた。
通りがかりの葉ボタンをパチリ。そういえばこの冬は葉ボタンを全然撮らなかったなぁ。
いよいよ新年度かぁ。

テーマ: ひとりごとのようなもの
ジャンル: 日記

2010.03.27 Sat 06:29
カテゴリ: キャベツな人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

和服美人 

Aloe 千代田錦 開花 拡大 100313_IMG_0865
先週撮った写真で、アロエ「千代田錦(Aloe variegata )」の開花。カキ仔で増やした後、ひどい日焼けをさせたりしたので、この株としては初めての本格開花だ。開花の寸前をとらえたので、この後、花筒が下を向いて開花することになる。


Aloe 千代田錦 開花 100313_IMG_0859
全身はこんな感じて、落ち着いた多肉だ。過去のエントリを手繰ってみると、「『和』の多肉」だの「大正浪漫」だの「シックな人」などと手放しで褒めている。

う~ん、オイラもしかして和服美人に弱いのだろうか?
しかも、子持ちだし、、、
だとすると危ないのは仕事先だな。。。(妄想モード)


テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2010.03.22 Mon 10:59
カテゴリ: 花を愛でる
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

ツイッターをやってみる 

Echeveria 錦晃星 開花 100313_IMG_0850
オイラじつは、3月5日の夕方、ツイッターデビューしちゃった。やる前は、「お台場なう」なんて投稿になんの意味があるんだ~アホか、と思っていた(それは基本的に今でも同じ)けど、チト思うところがあってトライしたワケだ。
やってみて分かった(ような気がする)長所と短所は以下の通り
140字以内で書くのは焦点化を強制するので書く訓練になる。「名人芸」もちらほら、、、「竜馬の姉のひ孫のいとこのいとこがアルカイダの友人の友人」とかね。
情報のスピードがとにかく速い
たとえば「郵政不正問題」の訴訟を傍聴しているユーザーからの生情報などは、つまらない「XXなう」とは別次元の価値がある
情報が向こうから飛び込んでくる感覚がすごい! しかも「フォロー」によって関心がある分野に絞れる
140字以内で書くので、言葉足らずで喧嘩もどきになりやすい。基本的には本格的な議論の道具としては役に立たない
「フォロー」が前提なので、「つながり」は容易には広がらない(ある時からフォローが増え始めた)
「リツイート」のシステムと大系が一本化されておらず、引用発言を読んだときに、字数制限で切れたりするし、引用もとがわかりにくい
「XXなう」的なつぶやきは友達同士でしか意味のない場合が多い。(「フォロー」の概念が開発時と変わってきたのだろう)
「タイムライン」方式なので、情報がどんどん流れていってしまい、肝心なのを見逃さないためには工夫が必要

つまり、オイラみたいなユーザーは日常生活そのものをつぶやく価値はないし、即時に現場から発信する価値がある情報ともめったに触れないので、「一次情報に基づくつぶやきへの反応」とか「日常生活起源の表現の煌めき」で勝負する世界を築かなきゃならないってことだ。
それはそれで面白いので、特に休日は仕事の合間に楽しんでいる。
あ、「不思議な花のつぶやき」でリンクしてあります。
2010.03.21 Sun 09:03
カテゴリ: 未分類
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

しゅんみん 

Animal+猫+八幡堰端で昼寝 100312_cIMG_7858
先週末、お昼を食べた後に、あまりの好天に誘われてお散歩。
すると、あちこちに死屍累々・・・じゃないや昼寝累々??、、、とにかく猫も犬もあちこちにバタバタと倒れるように昼寝していた。特に犬なんかは屍体のように足を投げ出し、お腹に日差しを浴びてノホホンと寝ていた。猫はやっぱり「丸くなる」パターンが多かったけど中には「どうにでもして」って感じの大胆なのもいた。

写真の2匹(1.5匹か)は河辺で連れ立ってお休み中に、火星人の気配で起こしちゃった人々。「うにゅー、、、いい気持ちだったのに・・・」という表情がイイ。「春眠不覚暁」と漢字で書いても眠そうだけど、この顔はどちらかというと「しゅんみん」をむさぼってた顔。
2010.03.17 Wed 05:11
カテゴリ: 未分類
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

本日のおすすめ 

Cotyledon 銀波錦 100313_IMG_0836
いらっしゃいませ。
本日のおすすめスイーツは、ホワイトチョコのチョコ・フレークでございます。

・・・もしかして、「カフェテラス」として開店後、初めてそれらしい台詞を口にしたかもしれない。。。 (*^-^*)>

今日はホワイト・デーというわけで、ご来店の皆さまには、老若男女を問わず押しつけてしまうキャンペーン中です。(^。=)☆

Senecio 銀月 100220_cIMG_7718
え? フレークはガサゴソして嫌い?

そういうお客様には、特製のホワイトチョコバナナもございます。お好きな方を召し上がれ。

ナニ? 成分表示がない? ・・・ハイハイ、決して怪しいものではございません。
ホワイトチョコフレーク:銀波錦(Cotyledon undulata)
ホワイトチョコバナナ:銀月(Senecio haworthii)

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2010.03.14 Sun 05:56
カテゴリ: スタイリッシュな人々
comment(6) | trackback(1) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。