09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

今月の花 ~神無月~ (月掲示板/日々の記事は下にあります) 

銀波錦 挿木 090929_cIMG_3533
【修復】2006年12月31日まで完了
3日ほど続いた雨で、夏が退場し、さわやかな秋真っ盛りとなりましたが、皆様いかがお過ごしですか。初めてお越しの皆様も、いつもおいで下さる皆様も、ありがとうございます。今月もどうぞよろしくお願いします。

さて、「今月の花」は・・・ハナ、、、いや、葉は、「銀波錦(Cotyledon undulata)」です。真っ白い葉の色と姿が特徴的です。もちろん花も咲くのですが、まだ季節ではないのでこちらでご勘弁を。

あいもかわらず、花の話ですが、宜しくおつきあい下さい。記事に付けにくいコメントはこちらにどうぞ。
スポンサーサイト
2009.10.31 Sat 23:55
カテゴリ: 今月の掲示板
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

秋の若葉 

M_233 Phyllobolus レスルゲンス 成長期 091031_cIMG_4985
~本日2つめのエントリです~
先日、芽吹き探しクイズをやったフィロボルス属のレスルゲンス(Phyllobolus resurgens)が若葉の季節を迎えている。ウチのメセンたちの多くは、夏季に深く休眠し、この季節に芽吹いたり脱皮したりするので、世間様は紅葉真っ盛りだけど、ウチのベランダは「新緑の季節」なのだ。

レスルゲンスはずんぐりした塊茎が肥厚するにつれてクヌギや松のように表皮がひび割れ、やがて剥落する。今は下層の表皮がピンと張って、葉緑素が透けて見える瑞々しい姿だ。
しっかり育てよ。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.10.31 Sat 13:41
カテゴリ: ゲテモノな人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

あれれ? 

Aloe 不夜城錦 090926_cIMG_3455
多肉ネタが切れた・・・というときに便利なのがこのヒト。アロエの「不夜城錦(Aloe nobilis f. variegata)」だ。

いつでも元気、絶対枯れない、薬になる、ウジャウジャ増える、、、というありがたさに甘えて日頃から冷遇しているけど、よく見るとなかなか美しい。特にこの株は斑の入り方がほどよくて別嬪さんだ。
身近にいる女性にドキッとするようなパターンかも。
けど、あまりの待遇に内心怒っているのか、ウチでは花を咲かせたことがない。これを機会に優しくして機嫌直してもらおっかな。(^^ゞ

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.10.31 Sat 05:24
カテゴリ: スタイリッシュな人々
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

あっさりも(^^) 

食 京芋の和風コンソメ 091029_cIMG_4964
名づけて「京芋の和風コンソメ、ポトフみたいな具だくさんのスープ」を食べた。
え? 名前長い?
だって、得体の知れない料理なんだから、ヒトコトでは言えないもん。

でも、自分で言うのもナンだけど味の方は◎
里芋や京芋など甘みの強いお芋は、煮染めのイメージで濃いめの味にしたくなってしまうけど、薄味もイケる。色が黒くなるといけないからお醤油は控え目にしたけど、鶏のうまみが染み込んで美味しかった。( ̄人 ̄)

テーマ: +おうちでごはん+
ジャンル: グルメ

2009.10.30 Fri 06:20
カテゴリ: 食べる&飲む(シェフ編)
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

悪戯とハプニング 

食材 京芋 091029_cIMG_4948
~本日2つめのエントリです~
休日となった今日は、とうとうお楽しみ、、、先日買っておいた京芋を料理することに・・・。
長野じゃ(産地でも?)この時期にしか食べられない大好物。ムフフ。

日曜に買ったときは、身欠きニシンと一緒に煮て京都円山公園の「いもぼう」風の炊き合わせにする(美味しいですよ)つもりだった。
けど、数日のウチに気持ちが揺らいで、今日は洋風にしてみることに。得意技のお手軽ポトフ風スープをもとに、タケノコ・人参・白菜などと一緒に和風コンソメ仕上げにしようとしている。ザクザク切って下ごしらえ。といっても、適当に切った材料に、煮る前に軽く塩を振るだけだけど・・・。京芋も炊き合わせと違って半月切りだし面取もナシ。鶏肉と仕上げに使うお醤油で筑前煮風のスープになる・・・予定。

食調 京芋の和風コンソメ 寸胴 091029_cIMG_4954
と、書いていたらタイマーが鳴って、下ごしらえ完了。寸胴に移して、ひと思案。。。シマッタ、芋が上になっちゃった。水の量どうしよう・・・ま、いっか、下の白菜が沈むのを見込んで適当に。。。 どうなるかなぁ?

ところで、さっき下ごしらえを始めたとき、人参を切らしているのに気がついて、自転車でよく行く青物屋さんにダッシュ。ハプニングはそこで起きた。店先に山と積まれた段ボールには「佐賀・早生」の文字。みかん、大ざる一杯500円、10キロ箱1,000円と来たモンだ。
思わず人参とともに1箱買ってから気がついた。オイラ、今日は自転車で来てたんだっけ・・・(=◇=;)
箱だから荷台にロープで付けて家まで難なく運んだけど、ザルで買ってたらピンチだったなぁ。衝動買いには気をつけよう。それにしてもこの時期に1,000円とは今年は豊作なのかなぁ? こちらは嬉しいけど、農家さんは大丈夫だろうか?

食調 京芋の和風コンソメ 煮立った 091029_cIMG_4955
とか、書いてる間に寸胴の蓋が動いた気配。おぉ、意外にもタケノコの香りが爽やか。水加減もだいたい読み通りだったみたいだ。できあがりが楽しみ。



テーマ: +おうちでごはん+
ジャンル: グルメ

2009.10.29 Thu 18:55
カテゴリ: 食べる&飲む(シェフ編)
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

アイディア倒れか大胆か 

食 とびきりハンバーグサンド「チーズ」・モス091023_cIMG_4761
久しぶりにモスに立ち寄り「とびきりハンバーグサンド『チーズ』」を購入。家に帰ってコーヒーを淹れ、包み紙を開けたら、このありさま。ゲ、何が起きた?!

イヤ、食べたらとっても美味しかったですよ。けど、あまりにもチーズがトロトロなので、ちょっと見た目がネェ・・・(T∇T;) ウチで食べたから平気だったけど、外で食べるなら手を汚さないことも心配しなくちゃイケナイから、ちょっと食べにくいし。(-"- )
じぁあ、もう食べない?って聞かれると困るんだな、コレが。・・・ぜひ、もう一度食べたいです(スナオでよろしい)。

でも、考えてみたら「とろけるチーズ」がコンセプトである以上、実験段階でこのことはわかっていたはず。「まずは『味』、見た目の悪さは気にしない!」と言わんばかりのスタイルからは、モスの開発チームの腹の据わり具合がうかがえるようだ。
「匠」登場のときも驚いたけど、思い切りの良さにあらためて感心した。

この記事を書いてから、以前、遭難記事で紹介した「かりん」さんのところでこんな記事を見つけた。包み紙をペロリとやるところが鏡を見るようでウケてしまった。
(_ _)ノ_彡☆!

テーマ: ファースト フード
ジャンル: グルメ

2009.10.29 Thu 06:09
カテゴリ: 食べる&飲む(Cafe 編)
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

東京の空なのに 

comp_新橋駅烏森口から東を 091027_cIMG_4938
~本日2つめのエントリです~
お江戸の本社?を出ると台風の吹き返しのせいで、ビル風がビュービュー吹いていた。見上げると、空が青い。
え? ここ東京?
正直に言って、東京の空には偏見を持っていた。こんなに青くなることがあるんだぁ・・・♪ ヽ(´▽`)/

帰る道々、上ばっかり見て歩いてたから、アホやと思われただろうなぁ・・・(^◇^;)

テーマ: ひとりごと
ジャンル: 日記

2009.10.27 Tue 21:25
カテゴリ: まちを歩く
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。