02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

今月の花 ~弥生~ 

年度末の嵐にもまれて、先月は(今月も)おサボりしてしまいました。みなさま、お元気にお過ごしでしたでしょうか?

初めてお越しの皆様、ようこそ。南アフリカ原産の植物とその他モロモロを題材にした日記帳です。よろしくお願いします。
いつも、おいで下さる皆様、ありがとうございます。今月もどうぞよろしくお願いします。
記事に直接付けられないようなコメントはこちらにどうぞ。

さて、「今月の花」はランプランツス属の「紫宝(Lampranthus zeyheri)」。属中唯一の冬咲き種なんですが、無加温節水で栽培したせいか正月の蕾が開くまで3ヶ月もかかり、春咲き状態。紫味の強い花はランプでも一・二を争う美しさだと思います。

あいもかわらず、花の話ですが、どうぞよろしくお願いします。

メールはこちら↓へどうぞ。
E-mail:fushigina_hana@yahoo.co.jp ※.@を半角にしてくださいね。



スポンサーサイト
2008.03.31 Mon 23:58
カテゴリ: 今月の掲示板
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

たまった宿題 その3 料理二品 

ケイリドプシスの「呉羽(C. derenbergiana)」が初めて咲いた。濃色の花だと聞いていたので、どんな色なのか楽しみにしていた一品だ。

開いたのを見た途端、「ピン」ときた。「呉羽」はみごとな半熟色。「逆鉾」がオムレツで「呉羽」が煮玉子ってのはどうでしょう? 奇しくも「逆鉾」と花期が重なったため、黄花のおいしそうなコンビネーションとなった。




その後の「呉羽」も濃い黄色が鮮やか。特別な姿ではないが、整った花容とあいまって印象的な花だった。




2008.03.27 Thu 07:05
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

春を告げる 

春告げ花といえば色々あるけれど、長野らしいもののひとつがこれ。
桜が遅い信州各地に百株くらい植えられている。昨日、それらの「源流」となった長野市立図書館で紅白の二株を撮影した。



その名は「魯桃桜(ろとうざくら)」という。
白の方に近づいてみる。
枝振りや花の付き方は「桃」だ。




紅の方の開花の瞬間。
色も形も柔らかな感じだ。




日が差すと、赤味が増す。
最初の株は日露戦争のときに持ち帰られ、佐久に根付いたのだとのこと。「魯」の字はそれにちなむものだという。




開ききった花をこんな風に撮ると、たいていの人は「桜」だと思うだろう。
正確な種の同定まではできないというのが県の林業センターの見解だが、タネはプルーンにそっくりで、旧満州あたりに自生する「モモ」の一種であることは確からしい。

ひんやりした空気の中で凛と咲く、「さくらももこ」さんだ。


-- 続きを読む --
2008.03.26 Wed 05:56
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

たまった宿題 その2 

3時に目が覚めて、そのまま・・・・
とうとう5時には寝るのを諦めた。もうトシか・・・?

原因はたぶん、自分でも自覚していないストレス・・・だろう、たぶん。
年度末を迎え、引き継ぐ準備、次の仕事への不安と期待、おまけに時間は全然なくて、会議・来客の応接と続くと心の奥底に焦りが滲み出てくる。そしてカレンダーだけは無情に進んでいく。

今日は一気に仕事を進め、この不安感を一掃しよう! とりあえず、自分にエールを送るつもりで、大好きな「夕日の輝き(夕日の輝き(Cheiridopsis cv. 'Yuhino-kagayaki')」をアップ。暖かみのあるオレンジ色はいつ見ても和む。
この属にしてはやや遅い2月の開花だった。





2008.03.25 Tue 05:34
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

たまには 

ヒガンバナ科も一部多肉ということで・・・・(^^ゞ
いよいよ、確実に春が近づいてきました。


2008.03.24 Mon 06:29
カテゴリ: 写真を撮る
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

たまった宿題 その1 

2月の花として開花の瞬間をご紹介した、ケイリドプシス属の「逆鉾(Cheiridopsis cigarettifera)」です。満開となると、透明感のある緑がかったレモン色が印象的。2月5日に撮影しました。

季節の方は容赦なく春モードですが、い~っぱい宿題溜めちゃったので少しずつ紹介しますね。


-- 続きを読む --
2008.03.23 Sun 18:16
カテゴリ: 花を愛でる
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。