12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

今月の花 ~睦月~ 

大晦日からしんしんと雪が降り積もり、長野は真っ白な新年を迎えました。あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

初めてお越しの皆様、ようこそ。南アフリカ原産の植物とその他モロモロを題材にした日記帳です。よろしくお願いします。
いつも、おいで下さる皆様、ありがとうございます。今月もどうぞよろしくお願いします。
記事に直接付けられないようなコメントはこちらにどうぞ。

さて、「今月の花」はアルギロデルマ属の「水滴玉(Argyroderma villetii)」。この株はややきつい濃桃色だけれど、細かな花弁が繊細さを醸し出す。初日の出のような一品。

あいもかわらず、花の話ですが、どうぞよろしくお願いします。

メールはこちら↓へどうぞ。
E-mail:fushigina_hana@yahoo.co.jp ※.@を半角にしてくださいね。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2008.01.31 Thu 23:58
カテゴリ: 今月の掲示板
comment(7) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

かわいいケイリド 

先日紹介した孝行娘が咲いた。
ケイリドプシスの「逆鉾(Cheiridopsis cigarettifera SB768)」だ。ケイリドは大輪であでやかなものや、小輪でも凛とした緊張感のある花が多いけれど、そのなかで、この株の花は「かわいい」タイプ。福寿草のようにカップ型にちんまりと開くからだ。

とりあえず今日は顔見せ程度、明日からが開花本番だろう。写真は開花寸前。紅を掃いたような花弁の裏側の赤がかわいらしい。


2008.01.31 Thu 20:38
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

色っぽく? その3 

・・・というタイトルだったが、ちっとも色っぽくなくて、開いてしまえばいつものように元気娘!

ケイリドプシス属には微妙な色や姿態で艶麗なものが多いけれど、この娘はひたすら元気印。輝く黄色の覆輪花で、明るさ全開。太陽に向かってバンザイしているみたいに、一足早い春の日差しを満喫です。

もっとも、今日の長野は、この冬はじめてのまともな「雪降り」。ただ、気温が高いので路面は一日中溶けていた。明朝は積もるだろうけど、アッサリ消える雪と見た。



2008.01.29 Tue 17:50
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

色っぽく? その2 

今朝のケイリド開花の続編。

結い髪がバラリとほどけ、寝床の上に広がって・・・・な~んていうと、ドキッ!
R18ワールドになっちゃいますが、ちょっとそんな雰囲気。死語だけど「しどけなく」という表現がピッタリの美女のお目覚めです。
こんな、半分壊れたみたいな咲き方する植物もあんまりないような気がする。

別の見方をすると蝉(蜻蛉でもイイが・・・)の羽化のよう。小さな蕾の中に折りたたまれた花弁が、ゆっくりと伸び、輝き始める瞬間。ホントに花弁に折目があるのは、見ていて不思議な感動を覚えます。



2008.01.27 Sun 17:27
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

ふーん・・・ 

たった今、救命講習から帰宅。
毎年のように受けさせられているけれど、内容の方も年を追って変わっていく。

今日勉強になったのは、頸部損傷が疑われる場合の心肺蘇生。
「通常の気道確保をしてもいい。とにかく、血流と酸素供給の確保だ。」と初めてはっきり言われた。症例を積み重ねた結論なのだろうけど、ちょっとドキッとする判断だった。


2008.01.27 Sun 12:51
カテゴリ: 生命をみつめる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

色っぽく? その1 

学名不詳のケイリドが開花した。以前紹介した孝行娘だ。

開花の様子を蕾がほころびる瞬間から追ってみた。
まずは、ほころびた瞬間。

花作りをする人なら、誰でも期待の一瞬。
メセンは「開花前の蕾」からは花色が分からないタイプなので、とりわけ期待のとき。




2008.01.27 Sun 05:29
カテゴリ: 花を愛でる
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

傑作 

飲んだくれて歩いていたら、毛糸屋さんにこんな張り紙が・・・

「国体選手(応援団・役員)のみなさん、帽子の編み方講習いたします」

そりゃ冬季競技は寒いけどねぇ・・・どこでチクチクやるんだろ?
情景が頭に浮かんで思わずニヤリ

選手の皆さんの、ご健闘を祈りつつ。


2008.01.26 Sat 21:54
カテゴリ: ひとりごと
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。