08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

今月の花 ~霜月~ 

気がついたら晩秋になっていました。多忙でしばらく休んでおりましたが、今月から再開です。皆さま、お元気でしたでしょうか?
幸い、今年は秋が遅く、これからがメセンの秋本番です。

初めてお越しの皆様、ようこそ。南アフリカ原産の植物とその他モロモロを題材にした日記帳です。よろしくお願いします。
いつも、おいで下さる皆様、ありがとうございます。今月もどうぞよろしくお願いします。
記事に直接付けられないようなコメントはこちらにどうぞ。


さて、「今月の花」はコノフィツム属の「ブルゲリ(C. burgeri)」です。「花」と言いうには反則ですが、この姿に免じてお許し下さい。円錐形の不思議なヤツで、私のお気に入りです。

あいもかわらず、花の話ですが、どうぞよろしくお願いします。

メールはこちら↓へどうぞ。
E-mail:fushigina_hana@yahoo.co.jp ※.@を半角にしてくださいね。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2007.11.30 Fri 23:58
カテゴリ: 今月の掲示板
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

新蕎麦食べたい・・・ 

実は、この秋、まだ新蕎麦を食べてない(ちゃんと)。忙しくて蕎麦も食べられないなんて人権侵害だ~! ボス、うまいところ教えてあげますからおごって!

・・・・・と、この写真を見ていたら何の脈絡もなく脳内を言葉の濁流が流れていった。どうも腹ぺこの脳が柿に反応したらしい。
土日の昼に仕事が入ると、メセンが見られないのが寂しい・・・まぁ、とりあえず今夜は一息入れるか。(この文も脈絡がないな・・・)

写真の山は爺ヶ岳



2007.11.30 Fri 19:17
カテゴリ: 写真を撮る
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

残る葉 散る葉 

先日のアルプス撮影のおりに、ふと撮った葉っぱたち。

ナラ類の、赤でもない橙でも茶色でもない、この紅葉が私のお気に入り。


この季節は、なんだか目に見えない何かにワケもなく急かされているような気分と、「まだまだ秋は続くよ」というノンビリした気分が代わる代わる訪れます。



2007.11.30 Fri 07:02
カテゴリ: ひとりごと
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

花咲くバオバブ? 

花は見たいし、幹は太らせたいし・・・という二律背反でいつも半端な咲き方をしているトリコディアデマが、この冬はいつもより多めに花が付きました。もっと窒素肥料を減らせば枝が見えないくらい咲くのかもしれませんが、この真っ直ぐな幹を太らせるためにもうしばらくガマンかなぁ、と思ってます。




学名がなく、David Hardy 氏のフィールドナンバー(H4255)で呼ばれるところがちょっと残念ですが、バオバブのように太くて直立した幹は、どこまで太くなるのか楽しみです。
枝吹きも旺盛で、枝も切らなければ太くなっていくので「五百円玉くらいの幹から一円玉サイズの枝が何本か出てる図」が完成予想(願望)図です。そんなにウマくいくかなぁ。(^^ゞ



2007.11.29 Thu 20:14
カテゴリ: 盆栽な人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

勘違いなイタリアン 

夏にぶった切って仕立て直し中の「黄金花月」が、一丁前に色づいてきたのでパチリ。取りながらふと、「おぉ、イタリアンなヤツだな・・・」と思ったけど、よく考えるとこれは勘違い。

調べてみたら緑・黄・赤は「汎アフリカ色」というらしく、アフリカ諸国の国旗に多用されているのだそうだ。そういえば、コイツもアフリカ産だっけ・・・健気に故郷の色で自己主張してたんだ!

それにしても、これを見て、やたら食欲をそそる色だナ・・・なんて思うのはオイラだけだろうか?



2007.11.29 Thu 07:29
カテゴリ: ひとりごと
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

あっという間に冬 

信州ではままあることですが、昨日突然冬が来ました。朝の気温は氷点下2℃。まだ黄色くなりきっていなかった銀杏の葉が、風もないのにパサパサと散っていきます。
おいおい、オイラの好きな晩秋は省略かいな?

行ってしまいそうな秋の気配と、晴れの天気に誘われて、早朝から調査&撮影のドライブへ。行き先は信州新町というところ。
山道に入って、どんどん標高を上げていくと、突然車の前を横切る影。キジだ!
いつも驚かされる(歩いてると突然足もとから飛び立つ、しかもかなりの音で)ので姿はよく見るものの、バックミラーで見るとヤツめが道ばたで止まってる。おっ、撮れるかも、とカメラを取り出し2シャッター、もう少し近寄ろうとしたときには行ってしまったけれど、初めて撮ったキジ。なんとなく嬉しい。




どんどん高度を上げていくと、あぁ信州だなぁ、という風景。身のまわりは晩秋の里山なのに、アルプスはとっくに白魔の世界。いつまでも眺めていたい風景だ、和むなぁ。

晩秋の山ギャラリーは少しずつ公開します。




2007.11.25 Sun 09:24
カテゴリ: 写真を撮る
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

ソラマメの花? 

今日のコノフィツムは「ルゴサ(C.rugosa)」です。カタチといい色といい、ソラマメみたいです。「雨月(C.wettsteinii)」の仲間だと思いますが、独特の色から、かつて「ルゴサ」と呼ばれていました。かつて錦園さんのカタログでは「二月の海の色」と形容されていたと思いますが、ブルーグリーンの独特の色は他のコノとの違いを際だたせます。

私は沢山つくってる割にコノフィツムのことは不勉強なので、いま、世間様では「ルゴサ」という名では流通してないかもしれません。最新の分類について詳しく知りたい方は、リンクにあるconoconoさんのところを訪問してみてください。

さて、今日は松本で開かれるコノフィツムの集まりに行く日!
ようやく、仕事をやりくりしただけにワクワク。(^^)v




-- 続きを読む --
2007.11.25 Sun 08:23
カテゴリ: 花を愛でる
comment(1) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。