03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

定点 

Bijlia 富士の峰 M-098 満開 091212_cIMG_6566
10日ほど前になってしまうけど、満開を迎えたビリア属の「富士の峰(Bijlia cana )」を撮った。
途中で折れたような花弁が特色で、メセン類の中でも独特の花形だけど、花弁が陽光を反射する金属光沢は変わらない。

毎年あまり成長を感じさせない超マイ・ペースの一品は、あわただしい日々の中で、ふと自分を取り戻させてくれる錨のような存在だ。
スポンサーサイト

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.12.23 Wed 07:31
カテゴリ: 盆栽な人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

ぴーす 

Monilaria pisiformis 出芽 091031_cIMG_5029
(σ_σ)v やっほ!
とか、やってるこのヒトはモニラリア属の貴光玉(Monilaria pisiformis)。昨冬、氷点下10℃にあわせてしまったので、枯れたかもしれないと思っていたけど、杞憂だった。

先日、にわっち さんからいただいたコメントにあった「ラメ」って表現がこれほどピッタリするヒトもない。ちょっとやりすぎ、ってくらいキラキラしている。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.11.06 Fri 04:51
カテゴリ: 盆栽な人々
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

プチでチャボな姫 

ウチで初めて開花したトリコディアデマが本日の1枚。
残念ながら学名不詳で、しかもフィールドナンバーもない一株。ただし、やけに全体が小ぶりなのに幹は太くなりそうな面白いものだ。
産地は Bonnievale という所らしい。初花のせいか、開き初めのせいか、花弁の先がスプーン状に広がる感じがあるかもしれない。

いずれにしろ最大の特徴はその小ささで、写真の鉢は2.5号。株全体でもゴルフボールより小さい。ブルドックなら「プチブル」だし、春蘭なら「ちゃぼ○○」、他の植物でも「姫○○」と呼ばれるだろう。
幹の太さからは、プチブルが一番ピンと来るかな。(#^.^#)
花弁も今のところ短いので、何から何まで小ぶりでガッチリだと楽しめそうな一鉢だ。

※.書き忘れちゃったけど、この体格で幹の直径が一センチくらいある。ね、プチブルでしょ?




2008.01.08 Tue 19:16
カテゴリ: 盆栽な人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

○○科 

ヒトの性格を「イヌ科」「ネコ科」と表現することがあるけれど、メセンで言えばケイリドプシスは絶対「ネコ科」だ。それも、スマートで気むずかしいシャム猫に違いない。

それにひきかえ、多少マイペースだけど素直にお散歩についてきそうな「イヌ科」の植物がコレ。フィロボルス属のラビエイ「Phyllobolus rabiei」という。手触りも動物的(ビロード肌のメセンはみんな動物的、ケイリドもそう)で、毛の長いコリーかなんかを想像しちゃう。去年は花を見られなかったので、今年は期待している。




2008.01.08 Tue 07:50
カテゴリ: 盆栽な人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

花咲くバオバブ? 

花は見たいし、幹は太らせたいし・・・という二律背反でいつも半端な咲き方をしているトリコディアデマが、この冬はいつもより多めに花が付きました。もっと窒素肥料を減らせば枝が見えないくらい咲くのかもしれませんが、この真っ直ぐな幹を太らせるためにもうしばらくガマンかなぁ、と思ってます。




学名がなく、David Hardy 氏のフィールドナンバー(H4255)で呼ばれるところがちょっと残念ですが、バオバブのように太くて直立した幹は、どこまで太くなるのか楽しみです。
枝吹きも旺盛で、枝も切らなければ太くなっていくので「五百円玉くらいの幹から一円玉サイズの枝が何本か出てる図」が完成予想(願望)図です。そんなにウマくいくかなぁ。(^^ゞ



2007.11.29 Thu 20:14
カテゴリ: 盆栽な人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。