03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

命の樹 

樹 トチノキ 下栗・大野 100608_cIMG_1166
10日のエントリと同じ森で、日本で第3位(環境省調べ/当時)といわれるトチノキの巨樹に出会った。かなり枯損した今でも、とんでもない存在感だった。
トチノキの性格上、谷間にあって、あまりに大きいので全体は写せなかったけれど、樹冠部だけでもこのボリュームだ。

樹 トチノキ 下栗・大野 根際南側 100608_cIMG_1161
急斜面を降って主幹下部にたどり着く。あたりの空気はヒンヤリと湿り気を含み、命を育む森という言葉が実感される。目通り10mを軽く越す幹が半分ほど腐朽して失われていた。しかし、枯損部に防衛層が形成されて既に腐朽は止まり、まだまだ当分は枯れそうもない。いったい、どれだけの寿命を持っているのだろう。自分がつまらないものに感じられる一瞬。

スポンサーサイト

テーマ: 樹木・花木
ジャンル: 趣味・実用

2010.06.13 Sun 04:55
カテゴリ: 森と樹に出会う
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。