03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

にゅるりん 

T_bulbosa 120331_cIMG_2424
このところ「ひらがな」のタイトルが多いなぁ・・・。
さて、この写真を見て、皆さんなら何を想像しますか? オイラはズバリ「火星人」だす。

「そりゃオマエのことだ」ってツッコミはご勘弁。オイラたちよりずっと前にイギリスに来た先遣隊のことです。オイラたち本隊のことはまだ地球人は気づいてないんですからね・・・ヾ(;´▽`A``

ここまででピンと来た方は、古典SFファンかもしれません。そう、オイラがこの写真から連想してるのは、100年以上前の名作、H.G.ウェルズの『宇宙戦争(The War of the Worlds)』で、宇宙船から火星人が出てくるシーンなのです。だからタイトルが「にゅるりん」・・・(笑)

それはさておき、写真の植物はチランジア属のブルボーサ(Tillandsia bulbosa )。学名通りに壺がウリの植物です。100均でも売られてる普及種だけど、以外に難しい。ウチのチラくん(なぜかチランジアは男に擬人化される)の中では少数派の緑葉系だから、多肉ベースのオイラの育て方に馴染みにくい面もあるだろうけど、やっぱり、まだまだこの属への理解が足りないんだと思う。そもそも、種ごとの花期さえ覚えてないもん・・・。(´・ω・`) ちゃんと勉強しなくっちゃ。

スポンサーサイト

テーマ: ***ベランダガーデニング
ジャンル: 趣味・実用

2012.04.01 Sun 06:53
カテゴリ: パイナップルな人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

あやかし 

T_カプツ・メドゥーサ ソノランスノー 090919_img_0726
秋に入って元気になったカプトゥ・メドゥサエの「ソノランスノー(Tillandsia caput-medusae 'Sonoran Snow')」、あいかわらず元気にクネクネしている。
その3Dの曲線美?が何ともいえない特徴で、ウチのテラスにはお似合いのヒトだけど、学名の由来はちょっとオドロオドロしくて、かの有名な妖女だ。花は見たことがないんだけど、妖しい魅力の綺麗な花であって欲しい。
人は昔から、「あやかし」を恐れつつ、興味を抱いたものらしい。安倍清明ブームなんてのも、その一端かもしれないし、ウチにこのヒトがいるのもオイラが「あやかし」に惹かれているからだろう。昨日のエントリの森なんかも、「人を越えたもの・人ならざるもの」として畏れの気持ちを抱くので、考えてみれば火星人にとって「人外のもの」は本業の一部だったりもする。(^◇^;)

政界の方も、マスコミの演出で何だか魑魅魍魎が跋扈する世界のように報道されている。亀井氏×原口氏の件なんかは、亀井氏の強面風の容貌が格好のネタになるのでずいぶん取り上げられていた。けど、アレは亀井氏の方が筋が通っている。仕事柄、お役所の仕切りになじみがあるオイラは、当初から、気の毒だけど原口氏の「口の軽さ」だと感じたし、本人も「シマッタ!」と思ってすぐ釈明したのだろう。

この件は、これまでの「ノリ」で口を滑らせた若手が他所から(たとえば官僚から陰で)批判される前に、古参の鬼軍曹が公の場で叱責して延焼を防いだというのが本質だ。しかし、ひとたび電波にのるとこれが「バトル」になってしまうから、面白い。
おもしろおかしく「あやかし」をつくり出す報道に幻惑されない眼を持ちたいし、記者会見のオープン化をテコに、このような低レベルのマスコミをチェックしていく必要があると思う。(ま、オイラはもともとマスコミに対して辛口だったけど・・・)

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.09.21 Mon 06:06
カテゴリ: パイナップルな人々
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

復活!! 

T_イオナンタ・S・ファスティギアータ 090912_cIMG_3150
ひと月ほど霧吹きだけでしのいで来たブロメリアを、11日の晩に一斉にソーキングした。水浴び後のイオナンタ・ストリクタ・ファスティギアータ(Tillandsia ionantha var. stricta forma fastigiata)。
一晩水を吸い、しっとり潤ってトリコームの下の地肌が透けている。涙滴形の姿とあいまって、卵のバランスを思わせる均整美が良い。

芯が色づき始めたところを見ると、晩秋には開花するかも。

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.09.13 Sun 07:58
カテゴリ: パイナップルな人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

朝露 

T_フックシー・グラキリス 090809_cIMG_2684
いよいよ野の草にも露が降りる季節になりましたね・・・な~んて、ウソです。
ホントは今朝の霧吹きで、そんな感じになったチランジアのひと株でした。ちょっと涼しくなっていただけましたか?
早く涼しくなーれ! あ、野菜とお米はちゃんと育ちますように (^∧^)

フックシー・グラキリス(Tillandsia fuchsii var.gracilis forma gracilis)

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.08.09 Sun 07:49
カテゴリ: パイナップルな人々
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

水浴び 

T_ブルボーサ 090731_cIMG_2543
休暇のおかげでいろいろできた。朝イチの歯医者さんに始まって、なかなか有意義な半日だった。
午後は書き物に集中するつもりでいたのに、戻ってきたらウチの外で工事が・・・でも、ウルサイと言ったら気の毒だし・・・あ゛~ツイてない。

写真はチランジア属ブルボーサ(Tillandsia bulbosa)の入浴シーン。「エア・プランツ」といわれているもののひとつですが、水浴びは大好き。涼しげな器でノンビリ・・・というのを見てたら羨ましくなっちゃった!

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル: 趣味・実用

2009.07.31 Fri 15:44
カテゴリ: パイナップルな人々
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。