09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

雨の仁科三湖 

歴 三重塔 若一王寺神社 110529_cIMG_0099
月末は雨の中「仁科之地(by 上杉景勝)」へ。中世の豪族仁科氏が築いた山中の文化都市「大町」だ。
安曇野最北端のこの地には、数々の国指定文化財が残り、いわば「信州の平泉」といった風情だ。
写真は若一王子神社の三重塔(神社だけど)。「若一王子」は仁科氏が熊野から勧請したもので、全国にある「王子権現」の一つだ。しっかりお参り。(-人- )

水 木崎湖 稲尾から 110529_cIMG_0105
大糸線沿いに北に走って、仁科氏の城が築かれた湖沼地帯に。写真は仁科三湖の南端、木崎湖。雨に煙る風情は水墨画のようだった。




食 ワカサギの甘露煮 110529_cIMG_0107
そして、懐かしい味。ワカサギの甘露煮だ~。\(>▽<)/
稲尾沢を遡上するものを捕って、骨まで柔らかく煮あげた逸品で、卵をもっている。あぁ、日本酒がほしい・・・車で来たのは痛恨、、、 (ノ_<。)

ともあれ、幸せな1日だった。

スポンサーサイト

テーマ: ちょい旅
ジャンル: 旅行

2011.05.29 Sun 21:59
カテゴリ: 旅に出る
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

魚河岸とパイプオルガンと 

食 穴子の白焼(築地高橋) 100226_cIMG_7775
26日の江戸出仕では、10分早い新幹線に乗れたので、到着がずいぶん早くなり、お昼を食べるゆとりがあった。そこで、いつもは烏森口に出る新橋駅を反対側に出て、大江戸線の一駅先までお昼を食べに出かけた。ちょうど昼時で、お寿司屋さんにはどこも長蛇の列ができていたけど、焼き魚(煮魚)がウリの食堂は空いていてラッキーだった。(素朴な疑問、どうしてみんなお寿司屋さんだけに並ぶんだろう?)
昼から穴子の白焼きなんて危険なものを食べてしまったけど、ご飯とみそ汁にも良く合う。

comp_築地本願寺 本堂 100226_cIMG_7787
満足して築地界隈を駅に向かうと、途中のお寺(・・・だよね)からパイプオルガンの響きがしてきたので、ちょいとのぞいてみて驚いた。ここ、築地本願寺は西本願寺を本山とする真宗のお寺さんで、石造りだけど外陣は広く真宗様式になっていた。


comp_築地本願寺 本堂階段下から右翼建物 100226_cIMG_7783
そして、そこでは月1回のパイプオルガンのコンサートが開かれ、信者さんを中心に大勢の聴衆が詰めかけていたのだ。へぇ~~と驚きながらご本尊に手を合わせ、しばし響きに耳を傾けてから門前の駅へ。南アジア風の建築とパイプオルガン、だけど中身は真宗のお寺さんそのものという不思議な空間だった。

テーマ: 東京
ジャンル: 旅行

2010.03.03 Wed 06:21
カテゴリ: 旅に出る
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

今日の仕事場・・・の帰途 

石山寺 多宝塔上層組み物 091023_cIMG_4695
しばらく仕事台風&出張で沈没してました。ε=(^。^;)
出張からの帰途、解散場所のすぐ近くにかねて訪れたいと思っていた場所があったので、時計を気にしながら訪問した。
写真はその一コマ・・・といっても、これだけで喜ぶのはごく一部の人々(火星人は含まれませんから、念のため)でしょうから、2枚目に全体像を。

石山寺 多宝塔 091023_cIMG_4700
日本最古の、「多宝塔」という下層が方形で上層が円形の平面をもつ二重塔です。簡単に言うけれど、方形の土台に円形の二層目を載せ、屋根はまた方形にするわけですから、構造的にはなかなか手強い課題です。
その無理を吸収して解決する知恵と技術が見て取れるのが1枚目の写真(組物)なわけで、、、「あちら側」には行っていないオイラにも、その「必要が生んだ美」は感じ取れた。

ご本尊(如意輪観音)が開扉中で、本堂内陣で間近に対座できたのも望外の喜びだった。全体の像容ももちろんだけど、裙の文様と彩色は圧巻で、歴史の重みを実感した。

仕事の方は無事終了だったけど、滋賀県や近畿圏のプロパーが提示した課題は、長野県の環境を前提に聞いていると違和感があったし、山林の現状にも納得できないものがあった。もともと単純な問題ではないので当然なんだけど、さて、どういう答えを出すべきか。

テーマ: 今日のお仕事
ジャンル: 就職・お仕事

2009.10.23 Fri 23:25
カテゴリ: 旅に出る
comment(4) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

ピンチ 

コスモス 090725_cIMG_2431
週末は、お江戸で勉強会。ようやく宿もとって、出発気分に。
まる2日、目一杯のスケジュールなので、「まち歩き」はダメかも。会場が渋谷なので、なじみの薄い界隈で楽しみなんだけど残念。
せめて帰る前に江戸博か東博にでも寄り道しよう・・・と作戦を立ててみたものの、TVから伝わってくる空模様が難敵。ずいぶん湿度が高そうで、砂漠派の火星人はフヤケてしまうだろう。週末だけ、晴れてくれないかなぁ・・・ (^∧^)

ちなみに、信州の野辺には、古いコスモス(早咲き種ではない)が咲き始めた。

テーマ: 旅じたく
ジャンル: 旅行

2009.07.29 Wed 06:12
カテゴリ: 旅に出る
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

4日ほど旅に出ます 

ヤマツツジ透過光090621_cIMG_1076
今日は県南端の森林で稀少動物に関する現地協議、多分帰宅は深夜(だって、ウチの県の縦断≒本州横断なんだよ!)。そのままバタンキューして、明日からは、県内高山帯の歴史・地質・植物が見事にコラボした案件で泊まりがけの転戦。
これがまた、水平距離も長野県2/3周くらいあるし、累積標高差は軽く5,000mを越えるだろうシロモノ。イキテカエレルダロウカ?
どうやら雨はかわせそうで、白馬大雪渓で冷たい雨とガスで遭難(雪渓のホワイトアウトは洒落にならない)・・・てなことにはならずに済みそう。ただ、一番の心残りは、どこに行っても決してピークに立てないこと・・・あぁ、仕事抜きで山に行きたい。

そんなワケで、しばらく更新やコメントレスができません。ゴメンナサイ。(^∧^)
写真はオイラのおやつ・・・もとい、ヤマツツジの花(おやつの事情はモノローグ)。

では、また金曜に!

テーマ: お仕事
ジャンル: 就職・お仕事

2009.06.22 Mon 06:35
カテゴリ: 旅に出る
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。