03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

出たっ Σ(°◇°;) 

F_Ipomoea リンドヘイメリ 双葉見えた 160601_cIMG_0444
見た瞬間、思わずそう言っちゃった。ヾ(;´▽`A``
先日播いたイポメアが、どうやら発芽しました。

黒いのは種子の皮で、左の方で見えてるのは茎(なのか根と言うべきか・・・)みたいです。右はどうも双葉が見えてるみたいです。
東洋蘭みたいなスローライフな植物を育てていると、みるみる伸びるこういう双葉はせわしい反面ワクワクします。

うまく、皮が外れてくれないと二葉が開かなくなりますからチト気がかりですが、ともあれ発芽成功!!
気分はまさに、早く芽を出せ柿(じゃなくて昼顔)のタネ・・・出さぬとはさみでチョン切るぞ・・・って何をだろう? (*^。^*)


スポンサーサイト
2016.06.01 Wed 19:40
カテゴリ: 未分類
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

今月の花 ~卯月~ (日々の記事は下にあります) 

F アンズ 桃色系満開 130411_cIMG_1074
【修復】2007年1月13日まで完了
長野はサクラ満開でようやく春爛漫ですが、お江戸の桜はとっくに散って、季節のご挨拶が難しい今日この頃、皆さまいかがお過ごしですか。

初めてお越しの皆様も、いつもおいで下さる皆様も、ありがとうございます。今月もどうぞよろしくお願いします。

さて、「今月の花」はアンズです。品種によって花色の濃淡があり、これは少し赤味の強い花。
長野は全国でも有数の杏産地で、毎年見事な花が見られるのだけれど、今年はちょっとおかしいような気がする。記録を付けていたわけじゃないから現実の前には自分の記憶の方が変だったのかと自信がなくなるけど、「おかしい」というのは順番のことだ。
「タッチの差」くらいだけど、アンズはソメイヨシノの後だと思ったのに、今年は一週間くらいアンズが先だった。ついでに言えば、梅と桜はかなり花期が重なったので、一律に開花が早いワケでは無くて、種によってバラつきが出たのかもしれない。

あいもかわらず、花の話ですが、宜しくおつきあい下さい。日々の記事に付けにくいコメントはこのエントリにどうぞ。

壁紙提供機能は「@START!壁紙館」にシェアしてます。投稿してある場合、エントリの末尾に 壁紙アリ! →@START!壁紙館 というリンクがあります。もし、、、ものの弾みでリンクのないエントリの写真がほしいなんていう気の迷いが生じたときは(笑)、コメントで「投稿してみろ」と書いてください。善処します。

2013.04.30 Tue 23:58
カテゴリ: 未分類
comment(3) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

みすった 

~本日2つめのエントリです~
オイラがお年寄りだということが、ひとつ前のエントリでバレてしまった・・・ ヾ(;´▽`A``
今どきの若い人は、とりわけ「エアープランツ」なんて飼ってる人は、「聞いた? シリンジだって。石器時代の言葉かしら・・・」とか、「シリンジってなんだ?(笑)」なーんて言うだろう。(●´・д・)(・д・`●)

若くてチランジアな人々は「ミスティング」っていうんだもんなー。あーミスった。(≧皿≦;;)
あっ、おやじギャグじゃないんだからねっ (;゜ロ゜)

洋菓 タイ風プディング 120312_cIMG_2007
ますます傷口が広がる気がするので、撤退!(ー’`ー;)
これでも食べて黙るようにっ!

タイのデザートでえーと、エート・・・ 井の頭公園のタイ料理店で食べたやつ! もんくあるか <( ̄^ ̄)>

2012.03.30 Fri 20:35
カテゴリ: 未分類
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

へんなの(失礼) 

T_scaposa 120329_cIMG_2416
写真は、最近(単に正確な時期を知らないオイラ)、日本にも入ってきた
イオナンタの「バン・ハイニンギー(Tillandsia ionantha var. van-hyningii )」です。

チランジアのファンはご存じのように、イオナンタは茎が伸びずにコロンとしているのが特徴。ところが、このヒトは、ご覧のように茎が伸びるんですな~。なんか変なの。!!(>< ;)☆◯(▼▼ )o
メキシコのチアパス州の一部のみに自生する変種だそうで、原産地では崖の岩肌に着生しているのだとか。

浅緑の葉に白いトリコームがキラキラして綺麗なんですが、うっかりシリンジしちゃってから撮ったので色が濃くなってしまいました。こりゃ失敗だな~。近いうちに再掲しますね~。

2012.03.30 Fri 05:10
カテゴリ: 未分類
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

貴婦人 

F バイカウツギ 満開 110612_cIMG_0845
初夏になると真っ白い花を枝一杯に付ける木があって、ずっと気になっていた。遠目には目立つけれど、近づいてみると実に清楚で「貴婦人」の称号がふさわしい。去年、ようやく正体が分かったのにアップしてなかったので、今ごろアップすることに・・・。と言っても、写真は間違いなく今年のものなのだ。
毎年、ついカメラを向けたくなってしまう、そんな花の名は「バイカウツギ(Philadelphus satsumi )」という。「サツマウツギ」という別名があると聞いたけど、学名をみると、もしかして種小名に「薩摩」が採られているのかな、と感じた。

ただし、写真のものは日本の自生種ではなく、ヨーロッパ経由の交配種(cv. )だと思う、、、断定できないのは、よその家の生け垣だからなのだ・・・ ヾ(;´▽`A``
自生種の花には香りがあるらしいけれど、この個体は匂わなかった。でも、綺麗だからイイや!(笑)

壁紙アリ! →@START!壁紙館

2011.07.19 Tue 19:36
カテゴリ: 未分類
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。